お問合わせ

すいすい通信 vol.13 2012年4月号

_┃ ☆  すいすい通信 ☆ vol.13  2012年4月4日配信    ┃_


すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様(この号
は194名様)にお送りしています。

お知り合いで、「すいすい通信」に興味があり、配信を承認していただける方
がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。


新年度を迎え、皆さんお元気にお仕事されていることと思います。
2年目の「すいすい通信」、「もう12回」を目標に、まずは4月号を張り切
ってお届けします!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・リーゾのニュース
 ・特集・・・・・・・・・・・・・・・・・・「5×PCRすいすい」活用術
 ・コーヒーブレイク・・・・・・・・・・・プレ起業家の学び舎「創業塾」
 ・すいコム!コーナー・・・・・・・・あがらないプレゼンのコツ【募集】
 ・編集後記 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○開業4年目になりました

おかげさまで、リーゾは開業4年目を迎えました。

3年経っても相変わらずのスモールさ。手放しで喜んではいられませんが…。
ともあれ、4年目もやっていけそうなのはありがたいことです。

今年度も、研究者のお客様をはじめ、関係するすべての方々の満足を大切にし
ながら、小さな会社を切り盛りしていきたいと思います。


○実験補助セミナー

前回は、久しぶりのガイダンス(入り口)セミナーで、3月7日と14日の2
回開催し、計11名が受講されました。

3月のセミナー報告のブログ記事はこちら↓
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/3-b8a6.html

普通の主婦にとって、「実験補助」は夢の仕事。そこに「手が届くような気が
してきた!」と喜んでいただいています。

来月からは、真剣に就職を目指す人のための3回シリーズになります。
通信講座第2期もスタートします。
新しい受講生さんを迎え、教える側も気持ちを新たに、さらにパワーアップ。
実験補助のレベルを底上げし、研究のスピードアップに貢献したい・・・と、
大きな夢を持っています。


■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
「5×PCRすいすい」活用術

リーゾの試薬のなかで唯一の汎用試薬が「5×PCRすいすい」。

農学、農産物というニッチに特化したオンリーワンのものしか作らないリーゾ
のラインナップにはそぐわない・・・と思ったのですが、自分で作って毎日使
っていて、これはもうすごく便利なので、ぜひ皆さんにも使っていただきたい、
との一心で、商品化してみました。

「5×PCRすいすい」は、あえて一言で言えば、
「PCR実験を大幅にスピードアップする魔法の試薬」

もう少し説明すると、
「便利な2×のPCRプレミックスが、自分で作れる添加剤」

という感じでしょうか・・・。

使い方は、お手持ちのTaqポリメラーゼのバッファー、NTPミックス、水、本品、
それにTaqを、すべて2×の濃度になるように混ぜ合わせるだけ。
これで、冷蔵で半年以上、活性が保たれる*ことを確認しています。
(*:酵素の種類、保存条件により異なる可能性があります) 

PCRをかけなきゃ、と思ったら、上記のミックスを冷蔵庫から取り出して、水と
プライマーとDNAを加えて混ぜたら、即完成。
バッファーとNTPの融解待ちがないというのが、どんなにラクか・・・
2×プレミックスをお使いの方なら、実感されていると思います。
(終業時間ギリギリでも、5分あれば、PCRをかけて帰れるんです。)

5×PCRすいすいには、比重増加剤とBPBが配合されていますので、2×プレミ
ックスと同様、PCR反応終了後は、ダイを混合する手間なく、そのままローディ
ングに進めます。
これも、チップと手間が馬鹿にならない作業。省略できるとすごくラクです。

でも、これだけなら、普通の2×プレミックスと同じですよね。
5×PCRすいすいには、もうひとつ、PCR実験スピードアップの秘密があります。

DNA染色試薬(エチブロ)が、PCRを阻害しない濃度で、添加してあるのです
(PS-0001)。
そのため、分子量の小さいPCR産物であれば、電気泳動後の染色を省略して、
そのままトランスイルミネータに載せて増幅確認ができるんです。

エチブロが微量でも入っているのはいやだなあ、とお思いの方には、
エチブロなしのバージョン(PS−0002)もご用意してあります。
GelRed、SYBR-GreenIなど、お好きな染色剤を加えてお使いください。
(推奨濃度は取説に明記してあります)
もちろん、染色剤なしで使えば、普通の2×プレミックスが作れます。

これ1本で、PCR反応液にして100ml分の2×プレミックスが作れるので、
1回買うと半永久的に使えてしまう、(売る側としては)困った商品です。

5×PCRすいすいのご案内はこちら にあります。
http://www.rizo.co.jp/5XPCR.html

試供品ご請求はこちらへ。
(出来立てほやほやの「お問合せフォーム」です)
http://www.rizo.co.jp/request3001.html

なお、5×PCRすいすいは、PCRの特異性を高める傾向があるので、「アレル特
異的PCR」にもお勧めです。
アレル特異的PCRマーカーは、じっくりやれば自分で作れますが、お急ぎの場
合、うまくいかない場合には、「すにっぷすいすい」をご利用ください。

すにっぷすいすいのご案内はこちらです。
http://www.rizo.co.jp/SNPs-ici.html


■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

プレ起業家の学び舎「創業塾」
 
すいすい通信読者の中には、今は現役研究者、だけど将来、あるいは引退後、
楽しめる範囲で起業してみたい・・・なんてお考えの方、意外と多いのでは?

起業する「まで」のことなら、ネットで調べれば大概わかりますし、本もたく
さん出ているので独学も可能。

でも、難しいのは起業した「あと」なんです。
ビジネスの「血液」であるお金の流れ、特に「入ってくる方(売上)」が、計
画通りに実現することはまずないので、それを知らないと起業してから数ヵ月
後、すごく焦ります。

実際どんなリスクがあるのか、どうやって稼げばいいのか・・・など、事前に
知っておければ、精神的にずいぶん余裕を持って経営に臨めるはずです。
 
そんな、「プレ起業家」や「起業家の卵」の強い味方が、「創業塾」。
主に都道府県の商工会が主催して、プロの創業・経営セミナー会社の講師を呼
んで行われています。公的な予算で運営されているため、かなりの低料金で、
レベルの高い講座が受講できます。 

私は起業半年のときに受講したのですが、丸1日の講習を全5回とかなりハー
ドでワークもプレゼンも個別相談もある濃密な内容にも関わらず、
受講料は5,000円(全部で、ですよ!)。
セミナー会社のHPによれば、1日20万円×5日=100万円分の内容に相当
するようです。

漠然としていた事業計画を文章化できて、商売人としてもコンサルとしてもプ
ロである先生の意見ももらえて、とても勇気づけられたことを思い出します。

受講生は老若男女様々で、事業分野もプランも多種多様。グループワークで仲
良くなり、視野も人脈も広がるおまけつきでした。

定期的に開催されているはずですので、興味ある方は「創業塾」で検索してみ
てください。

「創業塾」で学んだ詳しい内容は、ブログ記事にあります。 
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/cat35953662/index.html
(かなり懐かしいです・・・)


【「ラボで役立つ(かもしれない)プチ裏ワザ」は、このコーナーで隔月でご
紹介します】



■ す い コ ム ! コ ー  ナー ━━━━・・・・・‥‥‥………

すいコム!って何?
・・・と、思われたことでしょう。

『すいすい通信と読者との双方向コミュニケーション』、のことです。

ブログで連載中の「Dとれ」(「DNAすいすいシリーズでこんなものからDNAが
とれるかな?プロジェクト」の略)と同様、かなり省略してますが、いい感じ
の語感かなと思いまして(要は、テキトウです)。

本音を申しますと、継続にあたり、いちばん頭が痛かったのは、「ネタが足り
ない」こと。
そこで、愛あふれるすいすい通信読者のみなさんに、ご協力を求めようと思い
つきました。

毎回、ちょっとしたお尋ねをしますので、それに対するお返事を、ワンフレー
ズで結構ですのでいただけないでしょうか?
みなさんのご回答をまとめて、次の号でご紹介します!
 
第1回のお尋ねは・・・
「学会発表やプレゼンを、あがらずに上手にやれるアドバイス、教えてくださ
い!」

経営者の卵は、プレゼンの機会がほんとに多くて(自分で招いてる面もありま
すが)、毎回心臓がばくばくして死にそうになります。
研究者は学会発表やセミナーで、人前で話す機会が多いですが、皆さん原稿も
見ずに落ち着いて話してますよね・・・。
どうしてそんな風にできるんでしょうか?

・「カンペ」の要らないパワポの作り方
・事前練習のノウハウ
・緊張せずに話すコツ
・時間ぴったりに収めるワザ
・・・などなど。
「自分はこうしているよ」というポイントを教えてください。

ちなみに門奈は、心臓がバクバクしてくると、「お、いい血を脳に送ろうと、
心臓も応援してくれている。これはきっとうまくいくぞ!」と自己暗示をかけ
てます(ぜんぜんコツではありませんね・・・)。

ご協力いただける方は、このアドレスに、お気軽にご返信ください。
(他の読者に送信されることはありません。ご紹介は匿名でいたします。)

コメント、お待ちしております!


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○リーゾのブログを本にするサービスの見積りを取ってみたら、400ページ以
上ある本になることがわかりびっくり。
塵も積もれば・・・とはこのことですね。
PDFを印刷して、暇つぶしにでもとリーゾの主婦スタッフに渡したら、「面白
い〜」と読みふけっています。
え、そう?と読んでみると、確かに面白いかも・・・(自画自賛)。
実験の待ち時間つぶしには、リーゾのブログの過去記事発掘。お勧めです。

○ある朝出社すると、宅急便がやってきて、「?」と思ったら新鮮な大粒イチ
ゴがぎっしり! 
つくばでイチゴ農家を起業した青年からの、うれしいサプライズでした。
とてもエネルギッシュに農業と取り組んでいる姿が頼もしく、日本の農業の未
来も明るいかも・・・と思いました。

ご紹介のブログ記事はこちら(イチゴの写真で目の保養も)↓
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-783c.html

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからも、リーゾと「すいすい通信」を、よろしくお願いいたします!



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)



【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.


 
- Powerd by Be-CMS -