すいすい通信 vol.117 2020年12月号


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  ☆ すいすい通信  ☆  vol.117 2020年12月2日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

こんにちは。リーゾの門奈です。

師走を迎え、振り返ればいろいろなことがいつもと違う1年でし
た。不安なことも多いけれど、いま歩いている道を正解にしてい
くしかないですよね。ひとは何からでも学べる、コロナだって踏
み台にして成長していける、と信じたいです。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/

・特集・・・・・・・・・・・・・・・抽出試薬のカスタム対応
・零細起業のあれこれ・・・・・・・引っ越しします(その1)
・コーヒーブレイク・・・・・・・・「ヴィーガン」が気になる
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 特 集 ━━━━━━━・・・・‥‥‥………………………

抽出試薬のカスタム対応

リーゾの核酸抽出試薬「すいすいシリーズ」は、DNA抽出用が9
種類、RNA抽出用が4種類の計13種類があり、それぞれ例えば
・澱粉が多い
・ポリフェノールが多い
・ネバネバが多い
・脂質が多い
・腐植と多孔質が多い
といった、核酸が取りにくくなる様々な原因に対応しています。

もともと「米粒からのDNA抽出」を解決するところからスター
トしたシリーズで、農作物(植物)から食品へ、また植物が育つ
土壌や湖沼水など環境材料(の中にいる微生物)へと展開してい
きました。

変わり種の「F」は、金魚のDNAを、魚体を傷つけずに取れた
らいいなと考えて、体表粘膜からの抽出向けに作ったものですが、
その後、動物の唾液、乳酸菌、枯草菌、大腸菌、藍藻類からも取
れることがわかりました。

対象が微生物でも、抽出材料に植物や土が含まれる場合や、カラ
ム抽出を行いたい場合には、「E」が良いので、問い合わせの際
にはできるだけ詳しく状況をお聞きしてお選びしています。

これまでは、原則として商品の成分はそのままで、プロトコルを
変えることで対応してきましたが、
『カラムで取りたいけどEに含まれるタンパク成分が邪魔』
『ビーズ粉砕したいので界面活性剤がない方がいい』
などのご要望を個別に受けて、例外的に組成を改変したすいすい
製品を、「カスタム」でお出しすることもあります。

また、『小分け容器に分注して売ってほしい』というご依頼もあ
り、これもカスタムで対応することにしました。

効率のよさを求めるなら、カスタムは望ましくない面もあります
が、零細が生き残る道は「サービスのきめ細かさと柔軟さ」しか
ないですし、お客様の(一見、わがままに見える)ご要望の中に、
次のビジネスチャンスが見つかることもあり、喜んでお受けすべ
きことと思っています。

話は変わりますが、すいすいシリーズの存在意義は、
『これまで取れなかった(取りにくかった)』材料から、
『そこそこの量をそこそこの品質で』取れるようになる、
ところにあります。

なので、従来の方法や他社キットで問題なく取れる材料について
は、すいすいでももちろん取れるものの、よりきれいに取れる自
信があるわけでもなく、特におすすめすることはありませんでし
た。

ところが最近、他社キットで問題なく取れる材料(例えば、動物
の培養細胞など)のお客様から、「御社の製品で取れますか?」
というご質問が増えて、不思議に思っていました。

どうも、コロナの影響で輸入がしにくくなり、核酸抽出界の超定
番であるQ社のキットが品薄になっているようです。

『Q社製品の代替として使えます』と宣伝したらすごく売れそう
だなあ、と思いつつ、積極的に宣伝する予定はありません。

お困りのお客様からご相談があれば、そのときそのときに全力で
サポートさせて頂く。今後もその姿勢を貫かせていただきます。
ご希望のスペックを満たすかどうかは、お客様ご自身でお確かめ
いただくしかないですが、そのための試供品は喜んで進呈いたし
ます。

今まで使っていたキットが手に入らなくてお困りの際は、『核酸
抽出が難しい材料』かどうかにかかわらず、どうぞお気軽にご相
談ください。

リーゾのすいすいシリーズについての詳細はこちらにあります
http://rizo.co.jp/DNA.html
http://rizo.co.jp/RNA.html


■ 零細起業のあれこれ ━━━━━・・・・・・・‥‥………

引っ越しします(その1)

先月の「お知らせ」でちらりと触れましたが、リーゾはまもなく
(12月4日)に引っ越しをすることになりました。

小さなレンタルオフィスで設立登記した3カ月後、2009年4
月に今のところに移って開業して以来、約11年。「リッチモン
ド2番街」という昭和なネーミングの古ぼけたテナントビルの2
階の、35平米ほどの、もとタイ古式マッサージ店、その前は韓
国料理店の面影が濃く残るお部屋で、リーゾはスタートしました。

入ったときは、ビルの廃墟感と、段差のある和式トイレに象徴さ
れる貧乏くささに、「がんばって稼いで半年で出る!」と奮起し
たものでした。が、意外と居心地よくて、5年後には大家さんか
ら買い取って自社ビルならぬ自社部屋に。さらに作業場として別
棟の一室も使うようになりました。

全く儲かってなさそうな外観は、泥棒はもちろん、いらぬ嫉妬も
呼ばず、開き直って貧乏を売りにするにも好都合でした。

黒字が出るたびに、玄関周りやトイレや窓を改装したり、エアコ
ンを新しくしたり、居心地よくすべく、少しずつ手を入れてきま
した。これはあの人が手伝ってくれたなあ、と、ひとつひとつに
思い出がしみています。

そんな部屋を出ると決めた理由は、ひとことで言えば建物の老朽
化(に伴う諸問題)と、メンバーの高齢化(に伴う諸問題)です。
オフィスが2階、作業場が別棟の1階で、雨ざらしの外階段で行
き来したり、重いシャッターを開け閉めするのが、だんだん負担
になってきたり。いろいろなことが限界に達する前に移転したい
と思い始めました。

とはいえ、いろいろなことをやっている(これかもやりたい)リ
ーゾの引越先探しは難航しました。

移転先に希望する条件として考えたのは、
・現在のオフィスと作業場を合わせた程度の広さ(70平米超)
・お米事業のためには、地上階がよい(重いので)
・実験ができるよう、厨房か、キッチンは必須
・駐車場は4台ほしい
・メダカ池やミニアクア作り用品を置く場所がある
・あまり目立たず、中が見えない方がいい
・つくば駅から車で10分圏内で、車が少ない通り沿い
・家賃は10万円以下
・とはいえあまりに貧乏くさいのは勘弁・・・
など、かなりわがままです。

ネット情報検索で、ここはと思ったところを10件以上見てもピ
ンとくるところがなく、あきらめかけていたところに、不動産屋
さん独自のサイトにだけ小さく載っていた物件を、偶然見つける
ことができました。

それは、現在の物件の2軒となりのマンションの1階で、元寿司
居酒屋で、その前は歯科医院だったというお部屋。技巧室→厨房
を実験室に、診察室→飲食フロアを作業場に、レントゲン室→カ
ラオケ個室を倉庫に、待合室をオフィスに、若干のリフォームを
すれば、ほぼそのまま使えそうです。

運命の物件かも・・・とドキドキしながらも、小心者の私はまず
夫と、さらに社員全員で見に行って、落とし穴がないことを確認。
さらにリフォーム屋さんと引っ越し屋さんの予算とスケジュール
も押さえたうえで、契約に踏み切りました。

さて、実際の引っ越しはこれからです。その後に何が起こるのか
は、私自身もまだわかりません。受注中の製品、進行中の実験も
あり、すぐに業務を再開できるのか、ドキドキは続きます。どう
なったか、また後日、ご報告したいと思います。

蛇足ですが、今回の移転先候補の一つに、「売物件」もありまし
た。2階建てで駐車場が9台ある小さなビル。とても魅力的で、
20年ローンを組めば家賃程度で買える!と心が動きかけました
が、やめました。

やめた理由は、
(1)借金は心の負担になり、返済は経費にならず、税もかかる
(2)所有すると管理や修繕がたいへん
(3)そもそもあと20年も元気でいられないかもしれない
です。挑戦するベンチャー経営者っぽいかっこよさより、現実的
な安定を取りました。小心者ですから。

リーゾの移転先については、先行して会社概要に載せました。
http://rizo.co.jp/gaiyou.html
(地図は、ほとんど変わりません)


■ コーヒーブレイク ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

「ヴィーガン」が気になる

「ヴィーガン」という言葉を聞いたことがありますか?

私自身は、肉や卵を食べない人たち、程度の認識しかなく、ベジ
タリアンやマクロビオティクスとの違いもよくわかっておらず、
なんとなく「ストイック度合が高い(とてもまねできない)」く
らいに思っていました。

そんな時、今年の第92回アカデミー賞の候補者ランチ会や、授与
式のロビーで出される料理が100%ヴィーガンメニューになってい
たことを知りました。

アカデミー賞だけではありません。1月のゴールデングローブ賞、
放送映画批評家協会賞の授賞式もヴィーガンメニューだったとか。
セレブの集まりが公式に取り入れるって、もしかして個人的な好
みのレベルではない話なのか?と興味を持ちました。

調べてみたところ、ベジタリアンとヴィーガンは、ベジタリアン
の方が古く、ラテン語の「ベジタス」(健康的な食事でいきいき
生きる、的な意味)を語源とし、キリスト教的な観点で、生きも
のの肉を食べない考え方から発生しました。

ベジタリアンにも4段階あって、
1)卵は食べる(オボベジタリアン)
2)乳製品は食べる(ラクトベジタリアン)
3)魚は食べる(ペスコベジタリアン)
4)上記を一切食べない(ベジタリアン)
で、「ヴィーガン」の食生活は4)に相当します。

その、ベジタリアンの中でも厳しい制約を課す人々から、ヴィー
ガンが派生したと言われています。

ですが、ヴィーガンがヴィーガンたる大きな特徴は、実はその食
生活をする「理由」です。彼らが考えているのは自身の健康のこ
とではなく、『地球環境の維持』です!

現在問題になっている地球温暖化ガスの18%が畜産業から排出さ
れていると言われており、航空機や自動車から出る量を上回って
いるそう。また、肉1?あたりのCO2排出量は鶏肉で1?、豚肉
で4?、牛肉だと16?。牛肉だけで畜産業全体の排出量の8割を
占めているという情報もあります。

すなわち、肉を食べないことが、温暖化防止につながる、という
のがヴィーガンの考え方。さらに、動物の命はもちろん、動物か
ら大切なものを奪うのはダメ、と考えるため、毛皮はもちろん、
ウールやシルクなど、動物由来の素材の衣服も一切着ないとか。

さて、日本人としては、肉も魚も食べないというと「精進料理」
が思い浮かびます。ヴィーガンと精進料理はとてもよく似ていま
すが、細かく見ると食べてよいものの考え方すこーしだけ違って
います。

たとえば蜂蜜は、精進料理ではOKですが、ヴィーガンではNG。こ
れは、「本来ミツバチのものであったものを奪ってしまうから」。
肉も、精進料理では一切ダメなわけではなく、「殺生したことを
知らない」「自分のために殺生されたものでない」ならOKです。

ざっくり言えば、精進料理は「殺生」、ヴィーガンは「搾取」を
キーワードとして、判断していけばよさそうです。

もう一点「ほう!」と思ったのが白砂糖の扱い。ここまでの考え
方だとOKになりそうですが実はNG。理由は、白砂糖は精製の段階
で「牛骨からできたフィルターを使用しているから」(白砂糖は
マクロビオティクスでもNGですが、全く違う理由です)。代わり
に、メープルシロップやココナツシュガー、アガベシロップを使
うそうです。

個人的には、やっぱりお肉や魚を食べたいし、かつお節やいりこ
の出汁も使わないのはハードル高すぎ。食生活の彩りとして、と
きどきヴィーガン食を取り入れる、くらいからスタートしてみよ
うかな、と思います。

実は美食同玄米をお取扱いいただいている事業者さんには、当然
のことながら、マクロビオティクスやヴィーガンの専門家が多く
いらっしゃいますす。にもかかわらず、これまでなんと無関心で
勉強不足であったことか!と猛省した次第です。


■ リーゾからのお知らせ ━━━━━・・・・・・・‥‥……

〇リーゾ、移転します

前述の記事にもあります通り、12月4日にリーゾは移転します。
新住所は「つくば市天久保2−9−5−A03」(2つ隣のビルの
1階)になります。どうぞよろしくお願いいたします。


〇臨時休業のお知らせ

移転作業に伴い、12月3日(木)と4日(金)は臨時休業いたしま
す。

※移設中、一時的に電話がつながらない可能性があります。
※FAX(020-4623-5611)は通常通り受信できます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。


〇交配袋・花粉回収袋・種子袋のご注文について

10月頃から定番品・カスタム品とも多くのご注文をいただいてお
り、納期をかなりお待ちいただいています。在庫がない場合は、
原則としてご注文確定順に製作しますので、できるだけ早めのご
注文にご協力いただければ幸いです。

交配袋のサイト
http://rizo.co.jp/crossingbag.html


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥…

○自宅から遊歩道だけを通って行けるところに、人気のベーカリ
ーの新店舗がオープン。犬の散歩を兼ねてさっそく偵察に行き、
バゲット、フォンダンショコラ、フレンチトーストなど購入。お
いしいのはもちろん、車なしで買いにいけるのはうれしい限りで
これから重宝しそうです。

○引越し後の空き部屋を借りてくださる方を募集しています。研
究系のプチ起業・副業に使いやすく、治安も居心地もよく、家賃
が相場よりずっと安い、おすすめ物件です。ちゃんと不動産屋さ
んを通しますのでご安心を。ご興味ある方、詳しくはお問い合わ
せくださいね。

○少し早いですが、どうぞよいお年をお迎えください。例年通り
年賀状は控え、すいすい通信新年号でご挨拶いたします。来年も
どうぞよろしくお願いいたします。
          



すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の
皆様にお送りしています。この号は951名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方
がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願い
いたします。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info@(at)izo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-5-A03(移転後)
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示さ
れます。

===========================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.