カンキツグリーニング病DNA検査サービス

柑橘類の最重要病害のひとつである、カンキツグリーニング病のDNA検査サービスです。
罹患が疑われる個体を早期に発見し、周囲の木への感染を未然に防ぎます。

検査方法

PCR(polymerase chain reaction)法
検査対象となる個体の「葉」組織(中肋を含む)よりDNAを抽出し、PCRにより検査します。

検査料金

1検体〜10検体まで:一律 20,000円(税別)
以降、1検体追加ごとに2,000円(税別)を加算

所要日数

検査開始より5営業日
(混雑の程度、試料の状態などにより変動いたします。)

お申し込み方法

お問合せフォームまたは電話でお申込みください。必要書類(検査規約および依頼書フォーマット)をお送りします。

試料のご送付について

植物防疫上、カンキツグリーニング病の罹病が疑われる検査試料につきましては、弊社指定の方法により病原体および媒介昆虫を死滅させた上でのご送付をお願いしております*。
あらかじめご了解ください。

CG病検査サンプル送付例
*50%エタノール溶液に浸漬し、冷凍便でご送付ください。

解析例

CG病検査 泳動

上段:対象遺伝子
下段:ポジティブコントロール
(Dは罹病個体のポジティブコントロール)

参考情報

オフィシャルブログでのご紹介記事はこちらです!

カンキツグリーニング病DNA検査の背景 
カンキツグリーニング病DNA検査の原理 
 
- Powerd by Be-CMS -