DNAすいすい-W

特長

★木材や乾燥した植物組織向き
★カラムを使わない簡易な抽出法
★DNAの迅速抽出〜PCR解析に最適
★微量サンプル/多検体の分析に最適

プロトコール&使用例

■プロトコール
(1)細かくしたサンプルをチューブへ
         ↓
(2)バッファーを加えサンプルとよく混合
         ↓
(3)65℃で30分間、インキュベーション
         ↓
(4)フェノール・クロロホルム添加、遠心分離後、上清を別のチューブへ
         ↓
(5)イソプロパノール沈殿
         ↓
(6)70%エタノールでリンス
         ↓
        DNA!

ご注意;木材などの分析試料はできるだけ細かく削り出してください。サンプルの状態・加工度によってはDNA自体が分解され、抽出できない場合がございます。

*別途、フェノール/クロロホルム(1:1, v/v)、イソプロパノール、70%エタノールが必要です。


■使用例
木材など乾燥した植物組織を用いた実験
本製品を使用して木材、その他乾燥した植物組織からDNA簡易抽出を行い、増幅産物の長さが異なる3種類の18SrRNA遺伝子検出用プライマー対(500 bp、400 bp、214 bpが増幅)を使用しPCRを行いました。
DS-W泳動

1.レッドメランチ(木材)
2.わりばし
3.竹わりばし
4.鉛筆
5.つまようじ
6.もみ
7.イグサ
8.緑茶葉

増幅産物が最長の500 bpプライマーセットでは試料によって増幅が認められない場合がありましたが、214 bpプライマーセットではいずれの試料においても増幅が確認できました。(試料の加工度や状態によって試料に含まれるゲノムDNAの分解度が異なり、このことが各プライマーセットにおける増幅に影響を及ぼしたものと思われます。上記検討実験では増幅産物が短いプライマーセットの方が良好な増幅効率を示しました。)

*1.〜7.は約30mgの試料から、8.は約10mgの試料からDNA簡易抽出を行いました。8.以外の試料はカッター等を使用して削るなどし、破片が細かくなるように調製しました。

製品情報

DS-0009
製品名 DNAすいすい-W(DNAs-ici!-W)  
型番 DS-0009
容量・回数   85ml、110回分 
価格 20,000円(税別)
付属品 添加剤、添加剤溶解液、抽出補助剤

☆試供品をご用意しております。ご請求はこちらからどうぞ。

参考資料

オフィシャルブログでの紹介記事
製品情報
「Dとれプロ・ササの葉からのDNA抽出」

リーゾ実験室のブログ記事
イナワラからDNAは取れるの?

取扱説明書ダウンロード
・日本語版DS-W取説
・英語版DS-W取説(英語版)
 
- Powerd by Be-CMS -