RNAすいすい-S

イネ、ムギ、マメなど穀類の未熟・完熟胚乳や、芋類などの栄養組織、根など、
澱粉を多く含む植物組織からのRNA抽出を可能にするバッファーです。

特長

★従来法では核酸抽出が困難だった澱粉や糖の多いサンプルからRNAが簡単に抽出できます
★カラム・DNaseを省き低コスト化(100円/サンプル)
★操作が少なくスピーディー
★穀類・イモ類・野菜・果物など、各種農作物の遺伝子発現研究に最適です。

プロトコール&使用例

■ プロトコール

(1)サンプルをバッファー中で破砕
(または破砕後に混合)
      ↓
(2)酸性フェノール、クロロホルム添加
      ↓
(3)遠心分離
      ↓
(4)上清を別のチューブへ
      ↓
(5)イソプロパノール沈殿
      ↓
(6)70%エタノールでリンス
      ↓
      RNA!

■ 使用例

穀類、イモ類、その他の材料を用いた抽出例
本製品を使用して約100mgの組織からRNA抽出を行い、
得られたRNAの1/6量を電気泳動しました。

RS-S泳動

1. イネ(玄米)
2. イネ(精米) 
3. オオムギ種子  
4. ショウガ(塊根)
5. 黒米(玄米) 
6. ジャガイモ(塊茎) 
7. サツマイモ(塊根)

製品情報

RS-0001N
製品名 RNAすいすい-S(RNAs-ici!-S)  
型番 RS-0001N
容量・回数   85ml、210回分 
価格 20,000円(税別)
付属品 酸性フェノールすいすい

☆試供品をご用意しております。ご請求はこちらからどうぞ。

参考資料

オフィシャルブログでのご紹介記事
水溶性多糖類が多い場合の解決法:LiCl沈殿法との併用
製品紹介
イネ種子胚乳からのRNA抽出実演

取扱説明書ダウンロード
・日本語版RS-S取説
・英語版RS-S取説(英語版)
 
- Powerd by Be-CMS -