お問合わせ

すいすい通信 vol.07 2011年10月号

 _┃ ☆  すいすい通信 ☆ vol.07  2011年10月5日配信  ┃_


すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。配信ご希望の方はinfo@rizo.co.jpまでお申し込みください。


猛暑が過ぎ去ったと思ったらいきなり晩秋の気候になってしまいましたが…
皆様お元気にお過ごしでしょうか?
「すいすい通信」10月号をお届けいたします。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・リーゾのニュース………………… 今月のリーゾ
 ・特集………………………………… 改良「RNAすいすい-S」 
 ・ラボで役立つプチウラ技………… 少量のイネの脱穀に便利な意外なもの
 ・コーヒーブレイク………………… 節電の効果(リーゾの場合)
 ・編集後記…………………………… 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


○研究者向けカタログサイト「バイオの買い物.com」に弊社製品が掲載されま
した

バイオ関連試薬やキットを網羅的に検索できる便利なカタログサイト「バイオ
の買い物.com」の「まとめてカタログ」に、リーゾのすいすいシリーズが掲載
されました。

同種類の試薬やキットを比較しながら選べる便利なサイトです。キャンペーン
情報やセミナー情報もあります。ぜひご活用ください(すいすいシリーズを、
見つけてみてくださいね!)。

「バイオの買い物.com」はこちらです。
http://www.castle104.com/


○農研機構「異分野融合・テクノコロキウム」に出展します

来たる平成23年11月16日、農林団地にて開催される
「異分野融合・テクノコロキウム〜未来農業とイノベーション〜」に、
株式会社リーゾが出展させていただきます。

核酸抽出試薬「DNAすいすい・RNAすいすい」シリーズ、SNPのPCRマーカー化サ
ービス「すにっぷすいすい」のご紹介のほか、難しい材料からの核酸抽出でお
悩みの研究者の方への個別相談もいたします。

研究者の皆様と直接お話ができることを楽しみにしています。
お近くの方、ぜひお時間を見つけて、ご来場ください。お待ちしています!

日時 :平成23年11月16日(水) 10:30〜16:45
会場 :農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波事務所1階 第4〜6会議室
参加費:無料


○実験補助志望の主婦向けセミナー、10月も開講

今月は、10月19日(水)10時〜11時半、「ワンコイン寺子屋」にて開催です。

前回は、9月14日(水)に開催し、これまでで最高の10名が受講されました。
また、過去の受講生の中から早くも3名がつくばの公的研究機関に採用されま
した。

(9月のセミナーのブログ記事)
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/9-0d61.html

つくば地区で、実験補助を探している研究者のみなさま、求人公募のご予定を
お知らせいただければ、優秀な受講生に応募を呼びかけます。もちろん無料で
す。採用活動の一環としてご利用ください。

(実験補助セミナーのHP)
http://rizo.co.jp/otoiawase.html


○記事訂正

前回の記事で、雑草「ヒメツリグサ」とあったのは、「ヒメクグ」の誤りでし
た。お詫びして訂正いたします。


■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
改良『RNAすいすい-S』
 
農産物に特化したリーゾのRNA抽出試薬シリーズの第一弾、「RNAすいすい-S」。
このたび、若干の改良を行い、従来の特性はそのまま、少しだけ高機能になり
ました。

SはDNAすいすい-Sと同様、澱粉(starch)のS。
澱粉は、グアニジン法など通常のRNA抽出プロトコルでは、糊化してしまい、
RNAと分離することができず、良質のRNAを得ることができません。

RNAすいすい-Sは、材料中の核酸を優先的に溶出させ、澱粉はできるだけ不溶の
ままフェノクロ層に移行させるため、RNAを含む水層には澱粉の混入がほとんど
ありません。
あとは、水層からイソプロ沈などでRNAを回収すればOKです。

これまでに、イネ種子(玄米、精米、黒米、赤米)、アワ、ヒエ、キビ、トウ
モロコシ、アズキなどの穀類のほか、イモ類、カボチャ、メロン、バナナ、ト
マト、シメジなど、澱粉や多糖類を多く含む農産物からのRNA抽出を確認してい
ます。

このたびの改良により、イソプロ沈に加えて、RNA抽出カラムもお使いいただけ
るようになりました。
酸性フェノール・クロロホルム処理の後、上清に等量のイソプロパノールを加
え、RNA抽出用のシリカカラムに通します。
さらに70%エタノールを通して洗浄後、RNase freeの水で溶出します。
もちろん、オンカラムのDNase処理も可能です。
(*カラム、DNaseはキットに付属しません。他社製品をご利用ください。)
イソプロ沈より所要時間を大幅に短縮、30分程度でRNAが取れてしまいます。

《RNA抽出用単品売りカラムのご参考》
RNA抽出カラムは、単品で、1個200円弱で入手できます。
・チヨダサイエンス様HP
 http://www.chiyoda-s.jp
・ジーンデザイン様HP
 http://www.genedesign.co.jp

なお、オオムギ種子など、デンプン以外の多糖類が多い材料の場合には、イソ
プロ沈の代わりにリチウム沈殿を使う改変法が有効です。
(ご興味のある方は、プロトコルをご請求ください。)


RNAすいすい-Sのご案内はこちらです。
http://rizo.co.jp/RNA-P.html


<<その他の「RNAすいすい」シリーズのご案内>>

ポリフェノールの多い植物組織向け
RNAすいすい-P
http://rizo.co.jp/RNA-P.html

粘性物質の多いバラ科植物向け
RNAすいすい-R
http://rizo.co.jp/RNA-R.html

魚類体表粘膜・組織向け
RNAすいすい-F
http://rizo.co.jp/RNA-F.html


(DNA抽出バッファー「DNAすいすい」シリーズもございます。)
http://www.rizo.co.jp/

 


■ ラボで役立つプチウラ技 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

少量のイネの脱穀に便利な意外なもの

一株分程度の少量のイネの脱穀、どうしてますか?
(イネの脱穀?そんなことしない!という方の方が多いかとは思いますが…)

昔の勤め先では、プラスチックのファイルケースに挟んでしごいていました。
挟み加減の調整が難しいことと(しっかり挟むと軸が切れてしまう)、やって
いるうちに挟んだ部分が擦り切れて隙間が大きくなり、抜けるようになっちゃ
うのが難点でした。

食育関連のHPを見ていたら、乾かした牛乳パックの口を開き、穂を挟んでパッ
クの中にしごき落とす、という方法が紹介されていました。「これはいい」と
試したのですが、牛乳パックは中が見えないし、口が紙なのでなんとも頼りな
い感じ・・・。短い穂が中に落ちると、回収が難しいのも難点。

そこで、「2Lのペットボトル」と「割り箸」を使う方法を考えました。
ペットボトルの底を高さを調整してカットし、キャップを外して内側から穂の
軸を通します。軸を割り箸に挟んで隙間を指でガードし、軸を引っ張り出すと
種がペットボトルの中に落ちます。
(もちろん、ペットボトルは底抜けですから、バットの上に置いてやります。)

ペットボトルが籾の飛び散りをしっかり防いでくれる、中が見える、籾の回収
がラク、一粒も残っていないことの確認もラク、擦り切れるのは割り箸だけな
ので交換もラク、となかなか良い方法です。

バケツやペットボトルで稲を育ててみた方(…少数派だとは思いますが)、お
試しください。
 
写真入りの記事はこちらです。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-3b48.html



■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

節電の効果(リーゾの場合)

今年は大震災の影響で、「節電」が大ブーム(?)になりました。やらねばな
らぬとなれば、なんとしても成し遂げてしまう日本人のまじめな国民性、まだ
立派に生きているんだなあ〜と、妙にうれしい気持ちになったのは私だけでし
ょうか。
 
リーゾは零細事業者なので、節電の義務はもちろんありませんでしたが、やは
り日本国民として努力だけはしてみよう!と思い、ささやかながら節電してみ
ました。
 
その結果・・・。

消費電力量(kw)、平成22年 →平成23年     削減率
4月20日〜5月20日  324.9 →  233.2   -28.2%
5月20日〜6月20日  369.9 →  237.2   -35.8%
6月20日〜7月20日 491.7 →  297.5   -39.5%
7月20日〜8月20日 390.1 →  277.1     -28.9%

これはすばらしい削減率。表彰ものですね〜。

種を明かせば、今年4月に製氷機が壊れてしまい、なくても何とかなるかなと
修理せずにそのままにしていたのでした。
業務用の製氷機はこんなにも電気を消費するんですね。
もちろん、エアコンをできるだけ使わない、使うときも設定温度を高めにする、
冷凍庫・冷蔵庫内を整理するなど、ごく普通の努力もしてみました。


消費電力量が少なければ、もちろん電気代もお得で、地球にも優しい。
せっかく身についた節電習慣、公私共に、今後も続けていきたいものです。


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○前回の特別企画でたくさん試供品を作り、わくわくして待っていたのに、お
申込みがほとんどなくがっかりでした(涙)。「そのまま返信すると読者全員
に行ってしまうと思われるのでは?」というお声をいただきましたので、あて
先をinfo@rizo.co.jpに変更します。なくなるまで受け付けます。ぜひどうぞ!
(プレゼントは「5×PCRすいすい(GelRed入り)試供品1ml」です)

○核酸抽出のお題募集を「nazuna」に投稿させていただいたところ、当日のブ
ログアクセス数が前日までの最高記録の3倍にもなり、抽出のご相談や、メルマ
ガ登録申込みも多数いただきびっくりでした。今回読み流された研究者のみな
さんにも、お困りのときに思い出していただけるとうれしいなーと思っており
ます。

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の「すいすい通信」も、よろしくお願いいたします!



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)


【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

 
- Powerd by Be-CMS -