研究者向けメールマガジン「すいすい通信」

研究がらみの豆知識や、何かしら理科・科学につながりのある話題など、気軽に読み流せる雑文をお届けしている、ほぼ月間のメールマガジンです。

手作りのつたないメールマガジンですが、お役に立つ情報がひとつでも見つかれば幸いです。

配信ご希望の方は登録ページよりお申し込みください。
心よりお待ちしております。

「すいすい通信」編集担当 門奈理佐

バックナンバー一覧

2018年度
vol.85(4月号)イグサ(畳表)のDNA鑑定、「試食」の販促効果、正確なデータを取る、ほか
vol.86(5月号)【続】イグサ(畳表)のDNA鑑定、成功を定義する、プラナリア再生実験、ほか
vol.87(6月号)ミニアクアのパーツを語る、職業紹介業の世界、名探偵コナンと科学捜査、ほか
vol.88(7月号)イソプロを使わない核酸抽出、同時性の解消、実験器具の洗浄と乾燥、ほか
vol.89(8月号)今年の夏休み自由研究キット、ラボの立ち上げ費用、実験補助者への道、ほか
vol.90(9月号)ブログ過去記事ランキング、雑誌の取材を受けました、読書感想文の書き方、ほか
vol.91(10月号)リーゾ特製玄米よもぎ蒸しカイロ、(株)環境測定サービスさん訪問、緩衝液の役割と調製ほか
vol.92(11月号)「半分、透明」の交配袋、(株)環境測定サービスさん訪問2、楽しい!イグノーベル賞、ほか
vol.93(12月号)多型解析代行サービス「つくば産業フェア」出展、『夏への扉』は科学への扉!、ほか

2017年度
vol.73(4月号)土や水からのDNA抽出、商品のもつ付加価値、実験補助の待遇と職場環境、ほか
vol.74(5月号)種子催芽袋、『接客』入門、ラボでのトラブルを避けるには、ほか
vol.75(6月号)DNA・RNAがうまく取れない!、初めての「消費税」納税、履歴書の書き方、ほか
vol.76(7月号)夏休み自由研究に光の実験、雇用保険に加入する、履歴書の書き方2、ほか
vol.77(8月号)PCR実験をスピーディーに、ひとり起業向けのサービス、実験補助の面接準備、ほか
vol.78(9月号)DNAマーカー育種をスムーズに、起業初期のお金の使い方、チップ詰めと滅菌、ほか
vol.79(10月号)学会などの障害者対応、クラウドファンディングみたび、水溶液を調製する、ほか
vol.80(11月号)美食同玄米で甘酒、理工系女子学生応援シンポジウム、無菌操作、ほか
vol.81(12月号)食べられる巨大田んぼアート、やらないことを決める、キラキラおしごとカフェ、ほか
vol.82(1月号)実験補助者の採用応援活動、労働局がやってきた(上)、DNAを抽出する、ほか
vol.83(2月号)研究起業に関するQ&A、労働局がやってきた(下)、勉強法・二重人格作戦、ほか
vol.84(3月号)実験補助セミナー2018に向けて、カフェ開業を体験する、なりきり音読作戦、ほか

2016年度
vol.61(4月号)ミニアクアリウムの進化形、法人税を払う、ペットボトルでイネ栽培(前編)、ほか
vol.62(5月号)【美食同玄米】パックごはんレシピ、補助金をもらう、ペットボトルでイネ栽培(後編)
vol.63(6月号)今年も「DNAすいすい for Kids」、売れる名刺を作る、実験・観察のたいせつさ ほか
vol.64(7月号)種子袋と花粉回収袋、大人の勉強法(実験結果報告)、野菜で維管束を観察 ほか
vol.65(8月号)メダカ自由研究キット、販路の作り方・広げ方、「発明くふう展」に挑戦しよう ほか
vol.66(9月号)「満足度調査」してみました、クラウドファンディング、ミョウバンで大結晶 ほか
vol.67(10月号)核酸抽出の解決事例いろいろ、ゼロベース思考、ミニミニ!アクアリウムつくり ほか
vol.68(11月号)今年の「美食同玄米」、アカデミアとの距離感、科学に興味を持たせるには? ほか
vol.69(12月号)実験補助者派遣サービス、値段の決めかた、冬の星座「オリオン座」の話 ほか
vol.70(1月号)澱粉の多い試料からのDNA抽出、「未検査米」とは、なぜ実験補助者は主婦?(1)、ほか
vol.71(2月号)polyphenolの多い試料のDNA抽出、自力で増資の登記、なぜ実験補助者は主婦?(2)、ほか
vol.72 (3月号)DNAに粘性物が混ざる!、クラウドファンディング再び、実験補助ってどんな仕事?、ほか


2015年度
vol.49(4月号)今年の美食同玄米『高圧加工パックごはん』、ランチェスター戦略、DNAをとりだそう、ほか
vol.50(5月号)高粘性の植物材料からの外来DNA抽出、起業の練習に最適なもの、ミニトマトで遺伝則を学ぶ、ほか
vol.51(6月号)「骨」からのDNA抽出、「創業融資」について、ミニビオトープを作ろう、ほか
vol.52(7月号)土壌DNA検査サービス、情報発信・宣伝について、「チリモン」を探せ!、ほか
vol.53(8月号)交配袋のニューフェイス、在庫をうまく管理するには、夏休み自由研究テーマ集、ほか
vol.54(9月号)イネSNP情報取り出しサービス、小さな事業成功の極意、雑草パワーで10円玉ぴかぴか、ほか
vol.55(10月号)リーゾのミニアクアリウム、商品説明の基本、煮干しの解剖!、ほか
vol.56(11月号)グラフ遺伝子型描画サービス、新商品・新サービスが必要なわけ、ホタライト、ほか
vol.57(12月号)「研究室秘書のススメ」セミナー、『人件費』を考える、柑橘パワーでスタンプづくり、ほか
vol.58(1月号)育種向け受託サービス、零細にぴったり「範囲の経済」、野菜の親子当てゲーム!、ほか
vol.59(2月号)郵便局カタログに【美食同玄米】、バイオハックで低コストラボ、カビ書道、ほか
vol.60(3月号)土壌DGGE分析受託サービス予告、人を雇う、ぶよぶよ卵の作り方、ほか


2014年度
vol.37(4月号)なんちゃってインキュベータ、続ワクワク起業の大先輩、フリクションインキの科学 ほか
vol.38(5月号)すにっぷすいすい・番外編、雪下にんじんの秘密、空気って重さはあるのかな ほか
vol.39(6月号)なんちゃってクリーンベンチ、メダカの飼いかた殖やしかた、感熱紙マジック ほか
vol.40(7月号)DNAすいすいfor Kids 2014、『価値』が伝わるしくみのつくり方、ゴムの実験 ほか
vol.41(8月号)さよなら実験補助セミナー、「超高圧加工」、偏光板で遊ぼう ほか
vol.42(9月号)研究用「催芽袋」、予測不能な未来の生き抜き方、すっ飛びボールの実験! ほか
vol.43(10月号)ラン藻・ソバ種子からのRNA抽出、ダルマメダカの作り方、高分子吸収体で遊ぼう! ほか
vol.44(11月号)今年の『美食同玄米』、かんたんカルトナージュ、備長炭電池の実験 ほか
vol.45(12月号)研究者のキャリアパスとしての起業、リ・インベンション、光(ひかり)もの実験! ほか
vol.46(1月号)もっと薄くて軽い交配袋、複式簿記ってすごい、光のジュース ほか
vol.47(2月号) ドライ/in silicoの解析受託サービス、会社のつくりかた、「スパイペン」で遊ぼう!、ほか
vol.48 (3月号)「DNAすいすい-F」最近の抽出成功例、起業直後のto doリスト、ピンホール投影機、ほか


2013年度
vol.25(4月号)シーケンス解析代行、実験用イネの播種に発芽袋、働く女性の時間術(コメント紹介)ほか
vol.26(5月号)カタルパのDNA鑑定、意外なもので苗ラベル、りかじっけん「メダカのたんじょう」ほか
vol.27(6月号)袋掛け簡易化のワザ、レターパック大容量化、りかじっけん「流れる水のはたらき」ほか
vol.28(7月号)アクアポニクス、ラボではみんなどうしてる?、りかじっけん「植物の成長と日光や水」ほか
vol.29(8月号)コシヒカリつくば黒1号、ラボではみんなどうしてる?2、りかじっけん「電磁石(前編)」ほか
vol.30(9月号)実験補助者の「採用後講習」、昼休みの過ごし方、りかじっけん「電磁石(後編)」ほか
vol.31(10月号)英文校閲利用法、自家製ヨーグルト再び、りかじっけん「もののとけ方」(前編)ほか
vol.32(11月号)カタルパ鑑定報告、ワクワク起業の大先輩、りかじっけん「もののとけ方」(後編)ほか
vol.33(12月号)ドライイーストのDNA抽出、締め切り仕事術、りかじっけん「体のつくりとはたらき」ほか
vol.34(1月号)すにっぷすいすいの作り方、ビジネスとデザイン、りかじっけん「ふりこのはたらき」ほか
vol.35(2月号)女性の『プチ起業』、バレンタインの贈り物、りかじっけん「水溶液の性質(前編)」ほか
vol.36(3月号)研究用『交配袋』のつくりかた、アスリートの『食』、6年「水溶液の性質(後編)」ほか

2012年度
vol.13(4月号)5×PCRすいすい活用法、創業塾、あがらないプレゼンのコツ(募集)、ほか
vol.14(5月号)DNAすいすい-R活用法、96ラックにビーズを入れる裏ワザ、あがらないプレゼン(回答)ほか
vol.15(6月号)RNAすいすい-R活用法、知的生産のための考え方とスキル、失敗しない実験(回答)、ほか
vol.16(7月号)DNAすいすい-Sご利用例、英国製の交配袋、玄米からの稲作り、夢のキット(回答)、ほか
vol.17(8月号)すにっぷすいすいでこんなこと、納涼メダカ鑑賞、優秀な人材採用作戦(回答)、ほか
vol.18(9月号)すいすいシリーズ使いこなしテク、手作りゲル撮影装置、リーゾ向きのビジネス(回答)ほか
vol.19(10月号)実験補助者育成セミナー、交配袋その後、Facebookについて【回答】
vol.20(11月号)新商品「交配袋」、高機能ヨーグルトを自作、交配袋の調達【回答】
vol.21(12月号)すいすい-Pと市販カラムの併用、魚の雌雄判別とその需要、職場のペット【回答】
vol.22(1月号)食品からのDNA抽出あれこれ、ネットオークションでプチ起業、主婦力【回答】ほか
vol.23(2月号)イグサDNA鑑定サービス、「キャズム」、 仕事の効率アップ【回答】ほか
vol.24(3月号)カンキツグリーニング病DNA検査、ヒッピーバンドとマーケティング、働く女性の時間術(募集)ほか


2011年度
vol.01(4月号)DNAすいすい-W活用法、手作りプレート遠心機、農林団地でお花見、ほか
vol.02(5月号)すにっぷすいすい活用法、泳動サンプル調製裏ワザ、おいしいガス炊飯、ほか
vol.03(6月号)DNAすいすい-S活用法、即席ディスポペッスル、リーゾの金魚事業、ほか
vol.04(7月号)DNAすいすい-P活用法、PAGEガラス板ラック、新聞掲載の効果、ほか
vol.05(8月号)DNAすいすい-F活用法、便利なPPボトル、ハイボールの科学的な作り方、ほか
vol.06(9月号)RNAすいすい-P活用法、アガロースゲル再利用法、熱中症のツボ、ほか
vol.07(10月号)改良RNAすいすい-S、少量のイネ脱穀の裏ワザ、節電の効果、ほか
vol.08(11月号)DNAすいすい-VS活用法、空籾を取り除く作戦、チップ詰めの効用、ほか
vol.09(12月号)DNAすいすい-E活用法、論文コピーのファイリング裏ワザ、実験とお菓子作りの接点、ほか
vol.10(1月号)抽出法検討サービスについて、微量の試薬計量裏ワザ、節分のお豆利用法、ほか
vol.11(2月号)DNAすいすい-PF活用法、在庫管理にカンバン方式、米粉の活用法、ほか
vol.12(3月号)DNAすいすい-L活用法、チップ・チューブ激安入手法、人気の調味料・塩麹、ほか

すいすい通信 vol.91 2018年10月号


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  ☆ すいすい通信  ☆  vol.91 2018年10月3日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

こんにちは。リーゾの門奈です。
台風一過で、つくばは真夏の再来のような暑さとなりました。リー
ゾは大丈夫でしたが、通勤途上の信号機と、ご近所のお店のシャッ
ターが壊れました。被害のあった皆様には心よりお見舞い申し上げ
ます。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/_

・特集・・・・・・・・・・・リーゾ特製玄米よもぎ蒸しカイロ
・零細起業の経営実務・・(株)環境測定サービスさん訪問(1)
・実験補助者への道・・・・・・・・・・・緩衝液の役割と調製
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 特 集 ━━━━━━━・・・・‥‥‥……

リーゾ特製玄米よもぎ蒸しカイロ

おかげさまで、来年1月でリーゾは設立10周年となります。だか
らといって盛大なパーティーができるわけでもありませんが、至ら
ぬ経営者を温かく支え続けてくれた方々への感謝を、何かの形にし
たい。どんな人にも喜んでもらえるものはないだろうか・・・?

と考えて思いついたのが、美食同玄米を使ったリーゾオリジナルの
「玄米よもぎ蒸しカイロ」です。

「玄米よもぎ蒸しカイロ」は、手に乗るくらいの布袋に玄米と天然
塩、乾燥よもぎ葉を詰め、電子レンジでチンして温めたい部位に当
てるというボディケア用品で、茨城県土浦市で体温を上げる料理研
究家として活動されている、イエローハーモニー代表の小川原智子
さん考案によるものです。

初めて使ったときは、使い捨てカイロとも電気あんかとも違う、適
度な湿度のある優しい温かさに感動しました。玄米つながりでひら
めいたのが、中身に美食同玄米を入れたオリジナル版を作っていた
だくことでした。

相談したところ快諾していただけたのをいいことに、『外袋は美食
同玄米をイメージしたバリ島のバティックにしたい』『2つつなげ
られるようにしてほしい』など、わがままをたくさん聞いていただ
いて、大満足の10周年記念品が完成しました。

2つつなげたかった理由は、「自分ならどこを温めたいか?」を考
えたところ、「耳からあごを通って反対の耳までのフェースライン」
を温めたいと思ったことです。耳にはツボが密集しているし、唾液
腺やリンパを温めることで血行促進、リフトアップ効果が期待でき
る・・・かどうかはわかりませんが、とにかく温めると気持ちいい
んです。

また、2つつなげたものは、肩にかけるのにちょうどよい長さと重
さで、パソコン仕事でコリコリの肩にじんわりきてこれがまた良い
んです・・・。

でもどうやってつなげるかが難問でした。電子レンジに入れるので、
金属やプラスチックのボタンはダメです。かといってひもをつける
のは単独で使う際に邪魔。

そこで、一見ブランドタグのように見える布テープを「わ」にして
短辺につけてもらうことにしました。「わ」にリボンなどを通して
結ぶだけで2つつなげることができます。これなら縫製時の手間も
それほどかからず、単独使用時にも邪魔になりません。

出来上がったカイロは、縦9センチ×横20センチ、大ぶりのアイ
マスクサイズで、重さは約150グラム。美食同玄米をイメージし
た紫色に、お米をばら撒いたようにも見える模様が白抜きになって
います。裏側は温かみのあるえんじ色。もちろん綿100%です。

バティック1枚分で作れるだけ作ってください、と注文して、70
個届きました(ささやかな数です!)。10周年にはちょっと早い
ですが、何らかのご縁でリーゾを知っていただいたご希望の方に、
感謝価格で販売させていただきます。

10年の間に、会社をたたもうかとまで考えたピンチが3回、苦し
いことも嫌なこともいろいろありました。それでも健やかに10周
年を迎えられることはまさしく奇跡。感謝の気持ちしかありません。

ありがとうの気持ちと、まだ10歳のひよっこ、これからも少しず
つ成長します、の決意を込めて作ったお品です。こちらに写真など
詳細があります。ぜひ一度ご覧ください!

http://www.rizo.co.jp/genmaikairo.html

アマゾンで通販もしています。

1個入りはこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GY3J28F

2個セットはこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HCCYJQQ


■ 零細起業の経営実務 ━━━━━・・・・・・・‥‥………

(株)環境測定サービスさん訪問(1)

起業を志す研究者のみなさんへ、リーゾの経験をお伝えするシリー
ズ。今回は、自力でラボを立ち上げて起業した先輩企業を訪問させ
ていただきました。

その会社は、「株式会社環境測定サービス」さん。現会長の黒羽徹
さんとは、つくばエンバイロフォーラムがご縁で知り合いました。

すいすい通信を毎号読んでくださっていて、「起業したい研究者の
相談を受けているなら、きっと参考になるから見学してください」
とお誘いいただき、さっそくお邪魔してきました。

環境測定サービスは昭和48年創業。もともとはコンピュータ関係
の会社に勤めていた黒羽さん、今で言う「超ブラック」なことと、
蓄積のない仕事であることがつらく、将来に限界を感じて飛び出し
ました。

妻子もいるし食べていかねばなりません。これからどうしよう?と
考えた末、当時ちょうど公害が問題になっていたことから、環境検
査で起業しようと決めました。

リーゾと同様、自己資金でラボを立ち上げてがんばっていたところ、
国関係の研究所が撤退するので使わないかという話が舞い込み、ほ
とんどそのまま譲り受けることができたそうです。

「ラッキーだっただけですよ」と笑いますが、幸運の女神は、準備
ができている人に微笑むもの。覚悟を決めてスタートしていたから
こそ声がかかったのだと思います。

地に足をつけて誠実に事業を育て、今では数十名の従業員を雇用、
年商5億の立派な会社。リーゾから見たらまぶしい限りです。でも
メインバンクだった足利銀行の破綻時には危機に陥りました。

「経営者として油断がありましたね」。メインバンク破綻で資金繰
りのための借り入れが滞り、運転資金を現金で確保しておく重要性
を痛感。目安は「年商の半分」とのことです。ちなみにリーゾは年
商自体がたいしたことないので大丈夫です。ホッ!

社員全員でボーナスを我慢して乗り切った経験もあるのでしょうか、
人材採用時に強調するのは「チームワーク」。客先にチームで出向
き、時に厳しい環境で何日も測定するため、チームワークは欠かせ
ません。試行錯誤を重ねた末、新卒は採らず、紹介予定派遣を利用
してじっくり人選することに。おかげで離職率は低いそうです。

実際、見学時に出会った社員のみなさん、とても楽しそうに働いて
いらっしゃり、会長・社長親子が社員に愛されていることがよくわ
かりました。

社名の通り、メインの事業は水や土壌を中心とした環境の検査や測
定なのですが、ほかにも面白い商品がいろいろあります。

たとえば、「宅水検」。自宅の水道から出る水、大丈夫なの?とい
う不安を、簡単で安く解決できるサービスです。楽天で申し込むと
ボトルが届き、水道水を詰めて返送するだけで、検査結果が届くと
いうもので、毎日のように注文があるとか。

それから「エコフロー」。ため池などに浮かべてアオコの発生を抑
制する装置です。低速回転のスクリューが池のすみずみまで水を循
環させ、水底に酸素を供給することでアオコが出なくなります。北
国では、防火用水の凍結防止用の需要が多いそうです。

さらに「トリバイバイ」なんてのも。ムクドリの糞被害を、ムクド
リがいやがる臭いと光で解決するもの。簡単で効果大、水戸駅前は
これで「バイバイ」できたそうですが、顧客が自治体で、営業が面
倒なのであまり力を入れていないとか。もったいないです。

おみやげにいただいたのは、本棚のすきまを埋めて本が倒れないよ
うにするグッズで、その名も「すきません」。板2枚を立て、幅を
自由に調整できます。横にして小さなテーブルとして使っていると
いう声を聞き、アウトドア用品カテゴリにしたら売れているとか。
「用途はお客様に教わる」、リーゾ製品でもよくあることです。

ゼロから会社を育て上げた黒羽さんから、自力起業と長く経営を続
けるための極意をいろいろ教えていただいています。次号では、そ
のへんを詳しくお伝えしたいと思います!

株式会社環境測定サービスさんのウェブサイトはこちらです。
https://www.ems-kankyo.co.jp/


■ 実験補助者への道 ━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥……

緩衝液の役割と調製

研究機関で実験補助者として働いてみたい主婦を対象として、リー
ゾで行っている実験補助セミナーの内容をかいつまんでご紹介する
シリーズ、今回のテーマは「緩衝液」です。

聞きなれない言葉かもしれません。漢字の意味をそのまま捉えれば
「衝(撃)を緩める液」。この場合の衝撃とは、pH(酸性〜アル
カリ性)の急激な変化のこと。ちょっとやそっとではpHが動かな
いように細工してある水溶液が緩衝液というわけです。

緩衝液がなぜ必要かと言いますと、例えば酵素反応を行いたい場合。
酵素はもともと生体の細胞内で働くもので、機能できるpH領域が
とても狭いんです。空気中の二酸化炭素が溶けるだけでもpHは変
わりますから、酵素の機能を安定させるために緩衝液が必要になり
ます。

緩衝液の原理は、「弱酸とその強塩基との塩」「弱塩基とその強酸
との塩」を混合すること(前者の例は、酢酸と酢酸ナトリウム、後
者の例は、Trisと塩酸、など)。詳細は省略しますが、これで水素
イオンをうまいこと受け渡しして、pHの変化(水素イオン濃度の
変化)を防げるしくみになっています。

pHのどのへんで安定させたいかによって、適した緩衝液の種類が
違ってきます。電離定数(pKa値)が近い弱酸・弱塩基を選んで
作ればいいのですが、このへんは研究者さんから「これを作って」
と指示されるので覚えなくて構いません。

緩衝液の作り方は、基本的には水溶液の作り方と同じで、完全に溶
解したあと、メスアップする前の段階で、「pH調整」の作業が入
ります。ここで「pHメーター」を使います。

pHメーターは、水溶液中の電気の流れやすさを電極で測定して、
pHに換算してくれます。が、まず最初に、「この電流値だとこの
pHね」と教えなくてはなりません。これが「校正」です。pHが
わかっている標準液に浸して数値を覚えさせます。通常2点、正確
に計りたい場合は3点で校正します。標準液を変えるたびに電極を
洗浄し、水気をやさしくふき取ります。

その後、pHメーターの電極を水溶液に浸しながら、酸またはアル
カリの水溶液を加えていき、目的の数値に合わせます。全体が均一
に混ざるよう、マグネティックスターラーを使って混ぜながら行い
ます(左手にpHメーター、右手にスポイトを持ち、数値をにらみ
ながらポトポトと落としていく・・・結構、集中力要ります。)

目的の数値にぴったり止められたらpH調整は終了。電極を洗浄し、
保存液に浸して片付けます。

あとは、普通の水溶液と同様に、メスシリンダーに移してメスアッ
プ(目的の量になるまで水を加える)し、保存容器に移してできあ
がり(使用目的に応じて、必要なら滅菌します)。

セミナーでは、バイオ系の実験でよく使う「0.5M Tris−塩酸、
pH8.0」を、ひとりずつ作ってもらいました。pH調整は初めて
にもかかわらず、全員集中してきっちり止められました。

最後にただの水道水にpHメーターを入れて希塩酸を加える実験を
行いました。ほんの少量垂らしただけで、pHの数値が大きく変わ
ることから、緩衝作用を実感してもらえたと思います。

ちなみにpH調整で塩酸を入れ過ぎ、酸性になりすぎた場合には、
NaOH(水酸化ナトリウム)水溶液を入れれば戻すことができま
すが、原則として勝手にやらずに研究者さんの指示を仰ぎましょう。


■ リーゾからのお知らせ ━━━━━・・・・・・・‥‥………

○関農産×美食同玄米 コラボおむすび登場

筑波農場さんの「筑波縁むすび」に続き、関農産さんの美食同玄米
入りコラボおむすびがデビューしました。つくば産コシヒカリに、
美食同玄米ともちむぎを炊き込み、刻んだ梅干を混ぜ込んだおむす
びです。

つくば駅コンコース「物産館」で、曜日変わりで販売されています。
(月水木金:筑波農場さん、火土日:関農産さん)
ぜひどうぞ!


○実験補助セミナー

毎月行っている実験補助者になりたい人のためのセミプライベー
トレッスン、今月は10月17日、テーマは「無菌操作」です。
残席1あります。申し込みフォームは閉めていますので、ご希望の
方は直接メールか電話でご連絡ください。

http://www.rizo.co.jp/seminer.html


○食品輸出EXPOに出展します

平成30年10月10日〜12日、幕張メッセで開催される表記イ
ベントに、リーゾの美食同玄米・高圧加工パックごはんを出展しま
す(といっても、加工をお願いしている高圧サポート(株)さんの
ブースに、実用例のひとつとして、ということなのですが)。

普段、ほとんど英語を使わないので、外国人バイヤーさんへの説明
や質問対応にドキドキしています。

http://www.jpfood.jp/


〇つくば産業フェア2018に出展します

平成30年10月20日、21日、つくばカピオで開催される表記
イベントに、リーゾが初出展します。子供向け理科実験キット3種
類と、美食同玄米を展示販売する予定です(ついでに実験補助セミ
ナーの宣伝も・・・?と思っています)。

地元つくばでも知名度がそんなにないリーゾなので、少しでもアピ
ールできたらと思っています。

http://www.ibarakiguide.jp/events/events-88939


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥……

○9月中旬、女性ロールモデルを女子学生が取材する県の事業で、
リーゾに大学生2名がやってきました。目をきらきらさせながら率
直な質問をしてくれて、女性編集者さん兼カメラマンさんも交えて
まるで女子会!みたいに話が弾み、楽しい取材となりました。頼も
しく成長しそうなふたり。将来が楽しみです。

○初めての試み。9月29日のJAXA特別公開時に、つくば市物
産会メンバーとして美食同玄米のお店を出し、コラボおにぎり2種
とドリンク、おみやげ用の美食同玄米各種の販売に挑戦しました。
台風接近で雨模様でしたが、おにぎり93個はめでたく完売(お米
は売れずでしたが)。またひとつ、貴重な経験を積めました。

○お世話になっている郵便局長さんから「土浦れんこんカレー」を
いただきました。さっそく美食同玄米パックごはんにかけて賞味し
たところ、予想通り相性ぴったり!で美味しくいただけました。カ
レーにレンコン、アリです。今なら郵便局秋の関東特産品カタログ
(ネットも可)で、お得にお取り寄せできるみたいです。

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gCS8830113616/

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。これからも
リーゾとすいすい通信をどうぞよろしくお願いいたします。          


すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆
様にお送りしています。この号は865名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方が
いらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願いいた
します。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info(at)rizo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示され
ます。

============================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.
 
- Powerd by Be-CMS -