お問合わせ

すいすい通信 vol.8 2011年11月号

_┃ ☆  すいすい通信 ☆ vol.08  2011年11月2日配信  ┃_


すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。


「すいすい通信」11月号をお届けいたします。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・リーゾのニュース………………… 今月のリーゾ
 ・特集………………………………… 『DNAすいすい-VS』活用法 
 ・ラボで役立つプチウラ技………… 「空籾」と「実の入った籾」を分ける
                   作戦
 ・コーヒーブレイク………………… 「チップつめ」の意外な「効用」
 ・編集後記…………………………… 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


○いよいよ今月!農研機構「異分野融合・テクノコロキウム」に出展します

来たる平成23年11月16日、農林団地にて開催される
「異分野融合・テクノコロキウム〜未来農業とイノベーション〜」に、
株式会社リーゾが出展させていただきます。

核酸抽出試薬「DNAすいすい・RNAすいすい」シリーズ、SNPのPCRマーカー化サ
ービス「すにっぷすいすい」のご紹介のほか、難しい材料からの核酸抽出でお
悩みの研究者の方への個別相談もいたします。

研究者の皆様と直接お話ができることを楽しみにしています。
お近くの方、お昼休みを利用してぜひお立ち寄りください。
お待ちしています!

日時 :平成23年11月16日(水) 10:30〜16:45
会場 :農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波事務所1階 第4〜6会議室
参加費:無料


○実験補助志望の主婦向けセミナー、11月も開講

前回は、10月19日(水)に開催し、6名が受講されました。
10月のセミナーのブログ記事はこちら↓
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/10-d401.html

今月は、11月9日(水)10時〜11時半、「ワンコイン寺子屋」にて開催です。
無料体験実習つきのこのセミナーは、11月が最終回となります。
12月〜2月は、より実践的な内容の講座を3回シリーズで開催する予定です。
  
つくば地区で、実験補助を探している研究者のみなさま、求人公募のご予定を
お知らせいただければ、優秀な受講生に応募を呼びかけます。
採用活動の一環としてご利用ください。

(実験補助セミナーのHP)
http://rizo.co.jp/otoiawase.html



■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
『DNAすいすい-VS』活用法
 
農産物に特化したリーゾのDNA抽出試薬シリーズの第4弾として登場した、
「DNAすいすい-VS」。
DNAすいすい-Rが主に「ペクチン」を含むバラ科植物を対象としているのに対し、
DNAすいすい-VSは、ムコ多糖などの粘性のある多糖類を対象としています。

開発時に検討した農産物は、ネギ、サトイモ、ナメコ、メカブ、アロエ、納豆
など、健康に良い「ネバネバ系食品」たちです。

ネバネバ系野菜の中には、ネバネバとともにポリフェノールを多く含むものも
珍しくありません。
一例として、ネバネバ系かつ紫色の加賀野菜「金時草」から、簡単にDNAが取れ
た、というお知らせをいただいたことがあります(他のキットでは歯が立たな
かったそうです)。

リーゾで検討した変り種は、南国フルーツのひとつである「ドラゴンフルーツ」
の葉っぱ。
見た目はアロエに似ていて、非常にネバネバが多い葉ですが、これもDNAすいす
い-VSで問題なく取れました。

さら特筆すべきは、お客様にいただいたお題「りんどうのガク」からのRNA抽出
です。
RNAすいすい-Rで取れるかと思ったら全く取れず、もちろん-Sでも-Pでも取れず、
途方に暮れかけていました。
そこでふと思いついて、DNAすいすい-VSを最初のバッファーとして利用したとこ
ろ、かなり良好にRNAが抽出できたのです!
DNAもRNAも核酸であることは同じ、こういう使い方もありなんですね。

ネバネバの多い材料からのRNA抽出で、RNAすいすい-Rを試してダメな場合には、
ぜひ一度ご相談ください。
DNAすいすい-VSをベースにしたRNA抽出プロトコルをお出しします。
(材料をお送りいただければもちろんリーゾで検討します)

農産物や加工品の中には、ネバネバが多いものは意外とたくさんあります。
ネバネバで困ったときのお助けバッファー「DNAすいすい-VS」、いつかお役に立
つときがくるかもしれません。
記憶の隅に、留めておいてくださいね!

DNAすいすい-VSのご案内はこちらです。
http://rizo.co.jp/DNA-VS.html


<<その他の「「DNAすいすい」シリーズのご案内>>

澱粉の多い植物組織向け
DNAすいすい-S
http://rizo.co.jp/DNA-S.html

ポリフェノールの多い植物組織向け
DNAすいすい-P
http://rizo.co.jp/DNA-P.html

粘性物質の多いバラ科植物向け
DNAすいすい-R
http://rizo.co.jp/DNA-R.html

魚類体表粘膜、動物唾液など向け
DNAすいすい-F
http://rizo.co.jp/DNA-F.html

脂質の多い植物種子向け
DNAすいすい-L
http://rizo.co.jp/DNA-L.html

加工食品向け
DNAすいすい-PF
http://rizo.co.jp/DNA-PF.html

土壌・活性汚泥等環境材料向け
DNAすいすい-E
http://rizo.co.jp/DNA-E.html

木材等の乾燥植物組織向け
DNAすいすい-W
http://rizo.co.jp/DNA-W.html

(RNA抽出バッファー「RNAすいすい」シリーズもございます。)
http://www.rizo.co.jp/



■ ラボで役立つプチウラ技 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「空籾」と「実の入った籾」を分ける作戦

前号では、「少量のイネを脱穀するウラ技」をお伝えしました。
今回は、その続きの作業をラクにする方法です。

脱穀した籾の中には、実の入っているものと、入ってないものがあります。
そのほか、籾についていた小枝のようなカスも混ざっています。
実の入った籾だけを残したいですが、一粒ずつつまんで回収するのは大変。

そこで登場するのがまたまたペットボトルです。
1.5Lなど、長いペットボトルの底を、長さを出来るだけ残して切り落とします。
底辺から逆V字の切り込みを入れます(5センチ程度の深さで、2箇所程度)。
ふたをはずし、三角コーナー用ごみとりネットなど、適当なネットをかぶせて
輪ゴムでとめます。

そこに「掃除機」のホース(ヘッドを外す)を差し込みます。
掃除機のスイッチを「弱」にして、バットに入れた籾にペットボトルをそっと
近づけます。

すると、実の入っていない軽い籾は吸い上げられ、
実の入っている重い籾はジャンピングするだけで吸い上げられずに残ります。 

ある程度吸うと詰まるので、新聞の上に移動してホースからペットボトルを外
し、軽く叩いて落とします。
ここで、落ちたものをチェックして、実の入ったものが混ざるようでしたら、
逆V字の切り込みを深くすることで吸引力を弱く調整できます。
(逆に、吸引を強くしたい場合には、ペットボトルを短くしてください)

ちなみにこの方法は、籾摺り後の籾殻除去にも使えます。
少量の籾摺りは、やや根気が要りますが、すり鉢と野球ボールでいけます。

写真入のブログ記事はこちらにあります。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-4895.html


■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「チップつめ」の意外な「効用」
 
実験補助セミナーの受講生の方には、ご希望に応じてリーゾで実験補助の主な
仕事を体験していただいています。
所要時間は2時間で、内容はチップつめから滅菌、乾燥、器具洗浄、ゲル作成、
ピペットマン操作、電気泳動まで行います。
(ゲルローディングなんて難しいのに、主婦は意外と簡単にマスターしちゃい
ますよ!)

最初に行うのが「チップつめ」。初めてなので最初はゆっくり、でも数十秒後
には、右手と左手が役割分担して、効率良く詰めていけるようになります。

面白いことに大多数の方が、数箱詰めるうちに、

「あ、この作業、私好きだわ〜!」

と仰るんですよね・・・。

・・・かくいうわたしも、実は「チップつめ」、結構好きなんです。
単純作業に没頭すると、脳内に何か(アルファ波? エンドルフィン?)が、
出るのでしょうか。
雑念が消えて、ふといいアイデアが浮かんだり、終わった後、軽い達成感と同
時に頭がすっきりしたり、するんです。

研究者のみなさんは、チップつめなんてする機会はそうそうないと思いますが、
頭脳労働で煮詰まったとき、ちょっとだけ試してみませんか?
「脳の活性化」ができるかもしれません。
(少なくとも、パートさんに喜ばれるという効果は狙えます!)


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○ハロウイーンも終わり、早くも11月になりました。一日の寒暖の差が大きい
季節、皆様どうぞ体調に気をつけて、健康にお過ごしください。リーゾももち
ろん健康が資本。インフルエンザの予防接種もそろそろ・・・と思っています。

○先日、リーゾのインターンスタッフ(主婦)が、とても素敵な、プリザーブ
ドフラワーの手作りアレンジメントを持ってきてくれました。
そういえば殺風景だったリーゾのオフィス。お花も手作りも大好きだったこと
を久しぶりに思い出し、温かい気持ちになりました。女性らしい心遣い、リー
ゾのサービスにも生かしていきたい・・・と、改めて思う次第です。
アレンジメントの写真はこちら↓(ブログ記事です)
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-d56a.html

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の「すいすい通信」も、よろしくお願いいたします!



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)


【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

 
- Powerd by Be-CMS -