お問合わせ

すいすい通信 vol.11 2012年2月号

 _┃ ☆  すいすい通信 ☆ vol.11  2012年2月1日配信    ┃_


すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。
お知り合いで配信ご希望の方がいらっしゃいましたら、info@rizo.co.jpまで
お知らせください。


厳しい寒さが続いております。
昨年末に階下のテナントがなくなり、例年になく底冷えするオフィスで凍死し
そうなリーゾです。春よ来い、早く来い・・・。
皆様は寒さに負けず、元気にご研究を進めてくださいませ!

「すいすい通信」平成24年2月号をお届けいたします。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・リーゾのニュース………………… 今月のリーゾ
 ・特集………………………………… 「DNAすいすい-PF」活用法
 ・ラボで役立つプチ裏ワザ………… 在庫管理に「カンバン方式」
 ・コーヒーブレイク………………… 米粉の活用法
 ・編集後記 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○「いばらきビジネスプランコンテスト」で奨励賞受賞プレゼンを行います

「実験補助者育成事業」で応募した表記コンテストで、奨励賞をいただくこと
ができました。

2月2日(木)水戸京成ホテルで行われる授賞式で、ビジネスプランのプレゼン
テーションを行います。
「実験補助で生き生き働くお母さんの創出」がコンセプトの事業です。
この機会に、社会復帰したい主婦の皆さんに広く知っていただければと思って
おります。
 
ご報告のブログ記事はこちら↓(授賞式詳細へのリンクもあります)
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-04bb.html


○実験補助セミナー、2月も開催します

前回は、1月18日(水)に開催し、6名が受講されました。
1月のセミナー報告のブログ記事はこちら↓
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/3-28ea.html

12月〜2月は、3回シリーズで、来年春に真剣に実験補助としての採用を目指す
主婦を応援する実践的な内容を行っております。  

来月はシリーズ最終回、「履歴書・職務経歴書・添え状の書き方と面接のポイ
ント」を実習します。
職歴の少ない主婦は、隠れた実力があっても履歴書だけではなかなかアピール
しにくいもの。
自信を持って応募していただくお手伝いができればと思います。


○おかげさまで、設立3周年を迎えました
 
早いもので、リーゾを設立してから3年が経ちました。
ご研究のお役に立てる部分があるかぎり、きめ細かいお手伝いビジネスを、細
く長く続けていきたいと考えております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
「DNAすいすい-PF」活用法

パンやクッキーからDNAが取れると聞いたらびっくりしませんか?

農産物に特化したDNAすいすいシリーズの中で、食品関係のご愛用者が多いの
が、「DNAすいすい-PF」です。

PFとは、processed food、つまり加工食品を意味しています。

加工食品というと広いですが、主に穀類を材料とした食品に対応しています。
たとえば、パン、クッキー、あられ、そば、うどん、コーンフレーク、トルテ
ィヤチップ(ドリトスみたいなもの)、えびせん、はるさめ、ライスペーパー
、高野豆腐、麩、揚げ玉、パスタなど。
ソース、韓国味噌、白麹味噌、しょうゆ、お酒など、調味料や液体もいけます。

DNAが取れるかどうかは、加工条件によります。材料中にDNAが残っていない場
合にはもちろん取れませんが、ある程度の長さがあればPCRに使えるレベルの
DNAを抽出することができます。

このため、加工食品中に小麦など特定原料が含まれているかどうかのチェック
にお使いになっているお客様もいらっしゃいます。

DNAすいすい-PFの標準プロトコルは、他のシリーズと同様、フェノクロ抽出後
の上清をイソプロ沈するというものですが、単品売りカラム(他社製品)との
併用もできます。
DNAのサイズが小さくなっているので、プラスミド用のカラムで十分。
バッファー中でサンプルをつぶし、遠心した上清に等量のイソプロを加え、カ
ラムに通して、70%エタノールで洗浄後、TEで溶出します。
この方法なら、ものの30分で、DNA抽出が完了します。
フェノクロを使いたくない場合には、こちらの方法がお勧めです。

研究というより産業向けの色合いの強い製品ですが、プロトコルが簡単で、
「すいすい度」がかなり高く使いやすいバッファーです。
加工食品からDNAを取る機会がありましたら、ぜひお試しください。
10回分の試供品もご用意しております。

DNAすいすい-PFのご案内はこちらです↓
http://rizo.co.jp/DNA-PF.html


<<他の「DNAすいすい」シリーズのご案内>>

澱粉の多い植物組織向け
DNAすいすい-S
http://rizo.co.jp/DNA-S.html

ポリフェノールの多い植物組織向け
DNAすいすい-P
http://rizo.co.jp/DNA-P.html

粘性物質の多いバラ科植物向け
DNAすいすい-R
http://rizo.co.jp/DNA-R.html

粘性物の多いその他の農産物向け
DNAすいすい-VS
http://rizo.co.jp/DNA-VS.html

魚類体表粘膜、動物唾液など向け
DNAすいすい-F
http://rizo.co.jp/DNA-F.html

脂質の多い植物種子向け
DNAすいすい-L
http://rizo.co.jp/DNA-L.html

土壌・環境水など向け
DNAすいすい-E
http://rizo.co.jp/DNA-E.html

木材等の乾燥植物組織向け
DNAすいすい-W
http://rizo.co.jp/DNA-W.html

(RNA抽出バッファー「RNAすいすい」シリーズもございます。)
http://www.rizo.co.jp/



■ ラボで役立つプチ裏ワザ ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

在庫管理にカンバン方式
 
ラボでは試薬やプラスチック消耗品など、種々雑多な物品を使用します。
使用する人、使用頻度、重要性、発注先、納期などはそれぞれ違い、何がいつ
なくなるかを正確に予測して発注することはまず不可能。必要な時にモノがな
い事態を避けるため、在庫管理に頭を悩ませるラボは多いのではないでしょう
か。
 
そんなお悩みを解決できるかどうかわかりませんが、リーゾでは最近、「カン
バン方式」を取り入れてみました。
 
厚手の紙で作った小さなカードに、物品名、保管場所、発注時の在庫量と1回
の発注量を書いて、穴を空け、輪ゴムを通して、シンプルな「発注カンバン」
の出来上がりです。
 
このカンバンを、「これを開けたら発注する」という在庫にくくりつけておき
ます。
開けた人はカンバンを外し、「発注待ち」のフックにかけます。
発注が済めば、「納品待ち」のフックに移動。
そして納品されれば、再び「これを開けたら発注」のものにくくりつけて保管
場所へ。
 
超アナログで簡単な方法ですが、必要な時にないと慌てる(んじゃないかとび
くびくする)ことがなくなり、精神的にすごくラクになりました。
それぞれの物品が、必要最低限の在庫で済むので、場所もとらず、無駄も省け
ます。

効率的な生産方法として有名な、「トヨタのカンバン方式」。
超低コストで導入できる在庫管理システムとして、ラボでも活用できそうです。

写真入りの記事はこちらにあります↓
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-a31d.html



■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………


米粉の活用法

先日、ある筋から、米粉の利用がなかなか進まない、何かいいアイデアはない
か?とのご相談を受けました。

そもそも米粉利用拡大の「大義」は、食糧自給率の向上です。
ならばコメそのものでもいいのでは?と思いきや、農水省内の管轄が違うらし
く、コメそのものではダメで、逆に、米粉でなくても他の加工品でもオーケー
なのだそうです(なんとなく不思議な話)。

パン、麺、ホットケーキ、焼き菓子など、米粉を使ったレシピはすでにいろい
ろ出ています。
でもわざわざ製粉してさらに加工するとなると、よほど付加価値の高いもので
ないと、ビジネスとして成り立たせるのは困難。
そういう意味では、日常食のパンや麺より、嗜好品のケーキの方が有望です。
(でも大量に消費できないと自給率の向上にはならず、難しいところです)

発酵を組み合わせて、付加価値を高めるのはどうでしょうか?と提案したら、
「ああ、それはお酒ですね」と言われてしまいました。
確かにそうですが、例えば麹発酵で甘酒という手もあります。
そういえば、最近甘酒をベースにしたジャム(甘味調味料)も見かけました。

ということは、黒米を粉にして、上手に発酵させたら、ブルーベリージャムみ
たいになるんじゃないでしょうか・・・?
さらに濃縮すれば、昔流行った「プルーンエキス」みたいな、おいしい健康食
品ができるかもしれません。
(甘酒は江戸時代、厳しい暑さを乗り切る栄養ドリンクだったというほど、ビ
タミン豊富で栄養満点らしいです)

コメや米粉を、昔ながらの知恵と、現代の技術を組み合わせて、すごいものに
発展させること、できそうな気が、なんとなくするのですが・・・。
いいアイデアがありましたら、ぜひ教えてください。


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○筑波大、東京農大と、学生さんの前で「先生」をする機会が先月は2回もあ
りました。アカデミックな世界からドロップアウトした身、先生扱いは正直居
心地が悪いですが、私のような者でも後輩に伝えられることがあるならうれし
い限り。若い人たちと接すると若返り効果があり(絶対)、さらに得した気分
です。

「筑波大」のブログ記事はこちらです
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-cb41.html

「東京農大」のブログ記事はこちらです
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-9f7d.html


○1年を目標に発行してきた「すいすい通信」、ついに来月で最終回です!
・・・とするかどうかは未定ですが、皆様のおかげで目標達成目前。
ご愛読に改めて感謝です。

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の「すいすい通信」も、よろしくお願いいたします!


/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/?/

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)



【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

 
- Powerd by Be-CMS -