お問合わせ

すいすい通信 vol.15 2012年6月号

 _┃ ☆  すいすい通信 ☆ vol.15  2012年6月6日配信    ┃_


すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様(この号
は201名様)にお送りしています。

お知り合いで、「すいすい通信」に興味があり、配信を承認していただける方
がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

TX沿線にたくさんある水田、この間田植えをしてたと思ったら、もう一面の
緑色に。風を受けて波の様に揺れる稲の若葉の風景、大好きです。

それではすいすい通信、6月号をお届けします!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・リーゾのニュース
 ・特集・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「RNAすいすい-R」活用法
 ・コーヒーブレイク・・・・・・・・・・知的生産のための考え方とスキル
 ・すいコム!コーナー・・・・・・・・・・失敗しない実験のコツ【回答】
 ・編集後記 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○人気の「DNAすいすい-S」に、お得な大容量版ができました
 
従来品の2.5倍量強(450ml)入りで35,000円と、かなりお得です。

ヘビーユーザー向けの限定品につき、HPやチラシには未掲載です。
ご希望の方はリーゾまでお問合せください。

*他の製品についても、大容量版をご希望の方はご相談ください。


○実験補助セミナー

5月16日に「水溶液の調製と試薬の秤量」の実習を行いました。

5月のセミナー報告のブログ記事はこちら↓
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/5-871e.html
 

○「実験補助者育成講座」の公式ウェブサイトができました!(既報)

http://www.jikken-hojo.com/

とても素敵なサイトができました。
お知り合いに、実験補助を目指す子育て主婦の方がいらっしゃいましたら、ぜ
ひ教えてあげてください。


■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
「RNAすいすい-R」活用法
 
「すいすい通信」読者の皆様には、毎号1つずつ、「すいすいシリーズ」のご
紹介をしております。

今回ご紹介するのは、「RNAすいすい-R」。
バラ、リンゴ、モモ、ナシ、西洋スモモ、サクラ、ウメ、ソルダムなどの葉や
果実、花びら、それにキクなどの花弁、ネギ、サトイモなどからのRNA抽出の
お役に立っている試薬です。
(前回ご紹介した「DNAすいすい-R」と、姉妹品「DNAすいすい-VS」を合わせ
たRNA版という感じです)
 
DNAすいすいシリーズは、「デンプンの多い穀類・種子・植物組織」からの抽
出バッファーからスタートし、よりハードルの高い、「ポリフェノールを含む
もの」「ゼリー・ネバネバを含むもの」・・・と発展してきましたが、RNAす
いすいもだいたい同じ過程をたどって開発されました。
 
リンゴやナシの果実からのRNA抽出は難しく、高温のホウ酸バッファーを使う
「ホットボレート法」などがよく使われていますが、手順が多く時間も手間も
かかり、特に「多数の材料から少しずつ取りたい」場合には負担が大きくなり
ます。

RNAすいすい-Rなら、
1.材料をバッファー中でつぶす
2.酸性フェノール・クロロホルム抽出する
3.上清からゼリー状物質のみを沈殿させて除く
4.上清からRNA沈殿補助溶液を用いてRNAを回収する
の、わずか4ステップ。
待ち時間を含めて1時間強で、RNAを手に出来ます。
1回分の抽出コストはたったの133円。
フェノクロ操作があるものの(プロ研究者なら問題ないはず)非常に低コスト
かつ迅速な抽出が可能になります。
コストを気にして研究規模の拡大に躊躇する必要は、もうありません!
 
上記対象材料には、ペクチンやムコ多糖などのゼリー・ネバネバ物質が多く含
まれます。これらの物質とRNAは、「沈殿するときの条件が少しだけ違う」こ
とに着目し、最適な条件を探り、丹念に検討を繰り返して、「これで大丈夫」
という条件を見つけました。
 
とはいえ、同じ植物でも品種や部位やステージによって、取説に記載の方法で
はうまくいかないケースがあることもわかっています。
そういう場合には、材料別にプロトコルの修正を検討いたしますので、どうぞ
気軽にお知らせください。

RNAすいすい-Rを使って、「桜の花びら」からRNAを抽出した写真入実演記事が
こちらにあります。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/drna-3c37.html


RNAすいすい-Rのご案内はこちらです↓
http://rizo.co.jp/RNA-R.html
 


<<他の「RNAすいすい」シリーズのご案内>>

デンプンの多い植物組織向け
RNAすいすい-S
http://rizo.co.jp/RNA-S.html

ポリフェノールの多い植物組織向け
RNAすいすい-P
http://rizo.co.jp/RNA-P.html

魚や動物の体表粘膜・組織向け
RNAすいすい-F
http://rizo.co.jp/RNA-F.html

(DNA抽出バッファー「DNAすいすい」シリーズもございます。)
http://www.rizo.co.jp



■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

知的生産のための考え方とスキル
 
・・・なんて偉そうなタイトルをつけてますが、最近読んだ本のご紹介です。

「イシューからはじめよ 知的生産のシンプルな本質」安宅和人著

頭を使って仕事をして何かを生み出すような仕事をするときに、とりあえず取
り掛かるのではなく、「何に答えを出すべきか」をまず見極めることが大事で
す。
答えを出すべき問題、これが本書で「イシュー」と呼ばれているものです。
 
本書では、「イシューの見極め」から始まって、仕事の仕上げである「プレゼ
ンテーション」に至るまでの、仕事の進め方を解説しています。

詳しい内容は本書を読んでいただくとしまして・・・。
驚いたことに、知的生産を効率的に進めるやり方として薦められている方法は、
「研究計画を立て、研究を行い、発表する」という一連の活動と、非常によく
似ているんですね。

ということは、研究者として身につけた「仕事の進め方」は、例えば経営とか
開発とか金融とかコンサルとか、いわゆる文系の仕事でも、共通に使えるとい
うことになります。

実を言うと、自分のなかで、「ビジネスの世界と研究の世界はまったく違う」
と思い込んでいた部分がありました。
よく考えてみれば、実は研究とは「効率の良い知的生産」に他なりません。
だから、同様に「知的生産」である経営活動についても、似たやり方で取り組
んでよいんだ・・・と、ちょっと自信を持てました。

将来、起業するかもしれない研究者の皆さんにも、参考になる話ではないかと
思い、ご紹介しました!

本書の内容(かなり端折ってますが)はブログ記事にもあります。よかったら
そちらもご覧ください。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-0e2c.html


■ す い コ ム ! コ ー  ナー ━━━━・・・・・‥‥‥………

『すいすい通信と読者との双方向コミュニケーション』、略してすいコム。

第2回のお尋ね
「実験で失敗しないコツ、教えてください!」
3名の読者様よりご回答をいただきました。ありがとうございました。

内容を簡単にまとめさせていただきますと・・・

☆必ず「コントロール実験」を同時に行うようにする

☆大事な実験のときこそ、必要以上に気合を入れないようにする

☆反応準備時は「チェックシート」を作る

☆ラボに「PCRの神様」をまつる(!!)
 
☆失敗したときには、出来る限り「最初から」やり直す
 
☆急いでいるときこそ基本に忠実に「急がば回れ」

そのココロは・・・の部分はブログにまとめました(全3回)。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-c9e8.html
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-45df.html
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-c3cc.html

学生時代から実験歴ウン十年の私ですが、いまだに「失敗しないコツ」はつか
めておりません。
皆様からのコメントをご助言と受け止めて、精進したいと思います。
 
さて、すいコム!コーナー、第3回目のお尋ねです。
『こんなのがあったら・・・という夢のキット』はありますか?

研究業界では、いろいろなニーズに応える試薬キットがわんさかありますが、
あったらいいなあと思うけれど、実際にはない夢のキット、考えたことはない
でしょうか?
研究用に限らず、ご家庭用、学校用など、なんでも歓迎です。
絶対無理!でもいいですよ(単なる企画モノですから、どうぞ気楽に考えてく
ださい)

ちなみに私の夢のキットは、
・なめただけで「若返り遺伝子」の活性化状態がわかるキット
⇒いろいろな「若返り法」の効果のほどをモニターできるので便利かと。
で、

リーゾスタッフKさんの夢のキットは
・(理科実験指導に使う)メダカやミジンコが長期保存できるキット
⇒使いたいときに、そのたびに採りに行くのは大変なため。
だそうです。

このアドレスに、お気軽にご返信ください。
(他の読者に送信されることはありません。ご紹介は匿名でいたします。)

コメント、お待ちしております!


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○脳や内臓が透けて見える「透明金魚」ご存知ですか? 今年はその貴重な卵
をいただくことができ、稚魚の成長記録をブログに連載しています。
学校の教材にも使えるかもと、成長を楽しみにしているところです。

写真入りブログ記事はこちらです
colog-nifty.com/blog/2012/05/4-e836.html

○友人でもあるワールド翻訳サービスの柳澤さんから、「研究者向け英文ライ
ティングのヒント」(季刊)PDF版が届きました。今回は、論文のイントロで
避けて通れない「年」に関するシンプルかつ正確な表現のヒントが満載。
リーゾにはともかく、すいすい読者の皆さんにはお役にたつのでは?
infowts@worldts.comにメールすれば、送ってくれるとのことなので、ぜひど
うぞ!

○最近ヨーグルトメーカーを購入し、インフルエンザ予防に効くと話題になっ
た某ヨーグルトを自家生産して、毎日たっぷり食べてます。インフルエンザは
まだわからないものの、とりあえず子どもの鼻炎は軽快したようです。
今のところ、某ヨーグルト1パック(125g)+砂糖30g+牛乳1Lを混ぜて43℃
8時間がベスト。市販品と、ほぼ同じ味が作れます。

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからも、リーゾと「すいすい通信」を、よろしくお願いいたします!



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info*rizo.co.jp (*を@に変えてください)


【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:ininfo*rizo.co.jp (*を@に変えてください)
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.
 
- Powerd by Be-CMS -