お問合わせ

すいすい通信 vol.94 2019年1月号


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  ☆ すいすい通信  ☆  vol.94 2019年1月9日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

こんにちは。リーゾの門奈です。
平成最後のお正月、いかが過ごされましたでしょうか。今年も皆
様にとって素晴らしい1年となりますよう、心より願っておりま
す。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/

・特集・・・・・・・・・・・・・・・・郵便局の関東特産品!
・零細起業の経営実務・・・・・・・・シニア研究者の起業例
・実験補助者への道・・・・・・・・アガロースゲル電気泳動
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 特 集 ━━━━━━━・・・・‥‥‥……

郵便局の関東特産品!

平成30年産の美食同玄米は、秋の長雨や台風に遭うことなく、
比較的順調に(といっても10月下旬とかなり遅めですが)収穫
することができました。

新米のリリースは11月上旬にはできると思っていたのが、研究
関係の仕事が超多忙で手がつけられず、11月下旬になってよう
やくお店に出すことができ、短期間ですが金色の『新米』シール
を貼れました(ちなみに『新米』と呼べるのは年12月末まで)。

30年は天候不順、特に夏の異常な暑さの影響を心配しましたが、
トレードマークの黒さが若干薄めかな?という以外は問題なく、
玄米ごはんのお味も上々。まずまずの仕上がりとなりました。

美食同玄米といえば、関東5県の地元の郵便局長が推薦する特産
品を集めた時期限定のカタログ『郵便局春の関東特産品』。茨城、
栃木、埼玉、千葉、群馬の各県の特産品が、期間限定で通常より
お得な価格で提供され、ご注文が殺到する大人気のカタログです。

美食同玄米は2016年、17年と連続掲載していただき、地元
郵便局が熱心にPRしてくださったおかげで、初めてのお客様とた
くさんのご縁を得て大好評でした。これをきっかけに、直売所な
どでリピート購入してくださるお客様も増えました。

前回はいろいろあってお休みしましたが、2019年のカタログ
にはつくば作谷(つくりや)郵便局の石塚局長のご推薦で、3度
目の掲載を実現することができました。

今期の美食同玄米は、従来の500g入りから600g(約4合)
に2割増量し、レンガのような持ち運びや保管がしやすい形状に
リニューアルしています。しかも価格は据え置きの1000円
(税別)。

カタログ掲載商品は、これを3個セットにしたもの(1.8kg)
が『税・送料込みで』3480円。そしてさらにお得な6個セッ
ト(3.6kg)が同じく5980円。この2種類を提供するこ
とにしました。

自分で言うのもなんですが、ゆうパック送料が大幅に(ほんと大
幅に)値上がりするなか、社員一同、大変な努力をして実現した
価格です。

それでも、お米としてはやっぱりかなりの高額商品。それに見合
うだけの価値をお届けできなければ、買っていただくことはでき
ません。

それだけで玄米ごはんとして食べられる、体に良くてしかもおい
しい黒米、という価値と、日本の稲作を未来に残していくために
相応の対価を払ってお米を買おうという提案。これをきちんと伝
え、共感していただくことが重要だと思っています。

堅いことはともかく、美食同玄米のおいしい食べ方をご紹介しま
す。

まずは、『玄米ごはん』。炊飯器の玄米モードを使えば簡単です。
ひとくちずつよく噛んでじっくり味わうのもよし、好相性のカレ
ーや麻婆豆腐などエスニック料理に合わせてがっつり食す(でも
玄米なのでヘルシー!)のもよしです。

そして『白米に混ぜて炊く』。白米に対し1割〜2割混ぜて、普
通に炊飯します。雑穀ミックスの要領です。家族で食べるいつも
のごはんが、味わい深いヘルシーなごはんになります。

炊飯器で炊いた玄米ごはんは、ときどき混ぜながら3〜5日保温
すると『寝かせ玄米』『酵素玄米』とも呼ばれる、ますます美味
しく、消化もよい健康食になります。炊飯ジャーを長期間占領し
ますが、寝かせている間も食べられますし、余ったら冷凍できま
す。

さらに健康志向の方には、『玄米スープ』があります。吸水後、
水を切った玄米を40〜50分かけてじっくり乾煎りしたのち、
水でコトコト煮出してスープにします。弱った身体や胃腸を癒し
てくれる滋養のスープ。赤ちゃんでも飲めます。残った香ばしい
おじやは、作った人がいただいちゃいましょう。

寝かせ玄米も玄米スープも、普通の玄米でもできますが、酸化が
進みやすい玄米は、選び方も家庭での管理もなかなか難しいもの。
ポリフェノールのおかげで糠が酸化しにくい美食同玄米なら、初
心者でも安心して始められる、という利点もあります。

・・・『価値』は伝わりましたでしょうか?

茨城、栃木、埼玉、千葉、群馬の各郵便局窓口、またはインター
ネットでも注文できます。準備を整えて、首を長〜くしてお待ち
しております!

郵便局の2019春の関東特産品
申込期間:2019年1月4日(金)〜3月29日(金)
(インターネットは4月3日まで受付)

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/r/r10400303_n20/


■ 零細起業の経営実務 ━━━━━・・・・・・・‥‥………

シニア研究者の起業例

起業を志す研究者さんに、リーゾの経験をお伝えしているシリー
ズ。今回は、研究者からの身の丈起業にかけてはリーゾより先輩
になる、「株式会社つくば遺伝子研究所」代表取締役・安江博さ
んに、研究者からの起業のリアルな話をいろいろ聞いてきました。

現役時代の安江さんは農林水産省の農業生物資源研究所で研究の
仕事をしつつ、筑波大学消化器外科の非常勤講師も兼任されてい
ました。

定年が近づき、研究で得た知識を世の中に還元したいと考え、農
林水産大臣に副業の許可を得て、平成19年につくば遺伝子研究所
を立ち上げました。

公的研究機関発のベンチャーがもてはやされた時代。安江さんの
会社にも複数のベンチャーキャピタル(VC)から出資の申出があり
ました。

でも、『出資を受けると株の9割がVCのもの。つまり、うまく行
ったら邪魔者として追い出されるし、うまく行かなくてもダメな
経営者として追い出される。それでは挑戦する意味がない』と考
えて出資は断り、自己資金だけで運営すると決めたそうです。

作業する場所は職場である研究所に頼んで小さな建物を借り、後
に筑波大のリエゾンセンターに移りました。でもどちらもトイレ
がなかったり実験排水を捨てられなかったりと落ち着かず、その
うちに資金が減り、ついに『来年は解散を覚悟して』と会計士に
宣告されるまでに。

銀行に融資を頼みに行き、『担保がないので貸せない』と言われ
た(まあ、当たり前ですね)のを機に、考えを改め、お金を使わ
ずに運営していくと決断したそうです。

事務所に使える物件を探し回ってついに見つけたのは、ぼやが出
て壁がこげたままのアパートの一室で、家賃はなんと月1万円。
そこを拠点に、頭の中にあるものを形にして、お金のかかる特許
ではなく、ノウハウとしてライセンスする、というビジネスを始
めました。

このことが効を奏して解散の危機を脱し、資本金を取り戻し、法
人所得税を支払える(累積で利益が出る)までになりました。

それでも油断しないのがすごいところで、今でも
1.照明はつけず、暗くなったら仕事終了
2.暖房はつけず、防寒着を着込む
3.出かけるときはできるだけ徒歩、会議はネットのテレビ会議
4.パソコンは部品をバラで買い、自分で作る
を継続しているとか。夏場は、冷房がなくて暑いので、来客には
うちわを渡すそうです。

低投入&貧乏を公言しているリーゾでも、さすがに照明と冷暖房
はつけてます。すごいレベルです。

こんな株式会社つくば遺伝子研究所さんですが、現在は、パート
ナー企業と組んでDNAやRNAの解析のお手伝いサービスも手がけて
います。得意とするのは、膨大なデータを扱って意味を導き出す
網羅的解析で、カンに頼らない手法で効率よく研究が進められる
と好評を得ているとのこと。

ウェブサイトを見ると、遺伝子発現の網羅解析を中心に、かゆい
ところに手が届くことをいろいろやってくださるようですので、
ご興味ある方はぜひご一読ください。問い合わせには元研究者で
ある社長自らが対応しますから、専門的な話が通じやすく、リー
ズナブルな金額で引き受けているそうです。

最後に、仕事にかける気持ちをお聞きしました。
「研究費が少なくなっても、日本の研究者が自らのアイデアを存
分に研究できるようにしたい。定年退職した3人でやっている会
社ですし、ほんの少しのお給料で楽しくをモットーに、論文にな
るまでしっかりお付き合いします」とのこと。

お金をかけず、儲けより日々の楽しさに価値を見出して、細く長
く世の中の役に立ち続けようという姿勢はリーゾと全く同じです。
年々着実に高齢者集団に近づいているリーゾにとっては、ひとつ
の明るい将来像、でもあります。

大儲けできる起業を夢見る研究者さんには、「こんなのヤダ」と
思われるかもしれないですが、価値観のものさしをちょっと見直
せば「こういうのもじゅうぶんあり」だと思います。なんてった
って、安江さん、お会いするたび、とっても楽しそうなんですも
ん!

「株式会社つくば遺伝子研究所」さんのウェブサイトはこちらで
す。
http://www.tsukuba-genetech.com/

※お問い合わせの際は「すいすい通信を見た」と言っていただけ
るとスムーズです。リーゾ経由でのお問い合わせも歓迎です。


■ 実験補助者への道 ━━━━━・・・・・‥‥‥……

アガロースゲル電気泳動

リーゾで月1回行っている実験補助セミナーの講習内容をご紹介
しているコーナーです。今回は、11月に実施した「電気泳動」
を、ご紹介します。

電気泳動とは、タンパク質や核酸(DNA、RNA)などの荷電した物
質が電場(電界)中を移動する現象を利用した解析手法で、バイ
オ実験では非常に重要でポピュラーな手法です。

たとえて言えば、障害物競走のようなもの。弾力性のある筒状の
網をくぐりぬける競争の場合、小柄な子供は通り抜けやすいです
が、大柄な子供や大人は苦労しそう。結果的に、通り抜けるのに
かかる時間は身体が小さいほど短く大きいほど長くなります。

網の代わりとなるのが「ゲル」と呼ばれる担体で、寒天を原料と
する「アガロース」と、アクリルアミドという物質を重合した
「ポリアクリルアミド」のいずれかです。両方とも、非常に長い
分子がからみあった構造をしていて、その隙間をDNAやタンパク質
がくぐり抜けていきます。

これを板状に固めて穴をあけ、そこにサンプルを入れて電気を流
します。

DNAもタンパク質もマイナス荷電を持っていますので、電場ではプ
ラス極に向かって移動しますが、「ゲル」の隙間を通らねばなら
ないので、分子量の小さいものは早く、大きいものはゆっくり、
移動していくことになります。これが「泳動」です。

終わったら、分子の位置を可視化して写真を撮ります(電気泳動
像)。可視化は「インターカレーター色素」という、分子にくっ
ついて紫外線を当てると光る物質を使います(詳細は省略)。写
真を撮ると、分子が止まった場所が光り、予め大きさがわかって
いる物質を一緒に流して比較することで、分子の大きさを計算す
ることができます。

・・・という座学をしたあとで、実際にゲルを作ってみます。

粉状のアガロース2gを計り取り、100mlのTBEバッファーを
加え、時々攪拌しながら(重要)電子レンジで溶かします。溶か
す間に「型」(ゲルトレイ、コーム)を用意します。溶けたゲル
を流し込んで固め、慎重にコームを抜けばできあがり。ちなみに
コームとは「櫛(くし)」を意味し、サンプルを入れるための穴
(ウェル)を作るためのものです。

次に、用意しておいた分子量未知のPCR産物3種類と、分子量マー
カー(ものさし)を、マイクロピペッターを使ってウェルに入れ
ます(サンプルローディング)。マイクロピペッターはすでに何
度か実習していますが、小さなウェルを狙って微量のサンプルを
注入するのはなかなか難しい・・・。でもみなさんすぐにコツを
会得できました。

その後、ゲルを電気泳動槽にセットし、ふたをしてスイッチオン。
泳動後はトランスイルミネーターに載せ、UVを当てながら写真を
撮ります。分子量マーカーのレーンにはたくさんのバンドが目盛
のように、サンプルのレーンにはきれいに3段階に分かれた1本
ずつのバンドを、観察することができました。

セミナーでは、(リーゾの「PCRすいすい」を使って)染色なしで
撮影していますが、実際のお仕事ではインターカレーター色素に
よる染色・脱色工程が入ります。発がん性がある色素もあるので、
手や周囲を汚染しないように気をつけることも付け加えています。

リーゾの実験補助セミナーでは、8回にわたって実験補助のお仕
事に役立つスキルや知識を身につけていただいています。チップ
詰めや洗い物から始まって、ピペッターの使い方、試薬の扱い、
水溶液の作り方、pH調製、無菌操作、DNAの抽出、電気泳動、と
だんだん高度になっていき、最終回の次回はPCRを学んで修了とな
ります。

あと1回で終りなんてさびしいですね、と受講生さんに言われて、
私もさびしくなりました。でも受講生さんが巣立つのは素晴らし
いこと。いい研究室とご縁がありますように!


■ リーゾからのお知らせ ━━━━━・・・・・・・‥‥……

○交配袋・種子袋などのご注文について

1月半ばまでかかると予想していた特注分の製作は無事に完了し、
通常通りの受注体制となりました。それでも納期はかかります
(およそ1000枚あたり2週間)ので、年度内納品ご希望の際
はお早めにご注文をお願いします。

http://www.rizo.co.jp/crossingbag.html


○実験補助セミナー

毎月行っている実験補助者になりたい人のためのセミプライベー
トレッスン、最終回となる今月は1月16日、テーマはいよいよ
「PCR」。これができる実験補助者さんは重宝される内容です。
申し込みフォームは閉めていますので、ご希望の方は直接メール
か電話でご連絡ください。残席1です。

http://www.rizo.co.jp/seminer.html


〇ウェブサイト「チルチンびと広場」に美食同玄米が登場

大地の恵み、天の恵みを大切にした住まい暮らしを提案する雑誌
「チルチンびと」が運営するウェブサイト「チルチンびと広場」
に、美食同玄米(株式会社リーゾ)が掲載されました。

https://www.chilchinbito-hiroba.jp/

エリア「茨城」カテゴリ「食品」を選んでいただくと閲覧できま
す。


○美食同玄米の通販について

「特集」でもご紹介したつくば産の美食同玄米のお得なセット、
こちらのサイトからご注文できます。

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/r/r10400303_n20/

美食同玄米(魚沼産)はアマゾンで買えます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07L9KP4BQ/

今年の魚沼産は少し改良しました。色はきれいな琥珀色で、さら
に大粒で、食べ応えのあるぜいたくな食感が特徴です。


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥…

○新年あけましておめでとうございます。今年もリーゾからの年
賀状は控え、すいすい通信で代えさせていただきます。毎号、休
刊の危機にさらされつつ、奇跡的に配信できています。今年もで
きる限りがんばりますので、どうぞ温かくおつきあいください。

○1月15日でリーゾは10周年を迎えます。すごいですね、と
言われますが、人間なら10歳はまだ子供。経営者も未熟です。
次の10年でどんな会社に育つのか。思うようにならず、それで
も成長を信じるのは、子育てと同じだなあと思います。

○ささやかに告知。美食同玄米応援メッセージでパックごはんが
もらえるキャンペーンやってます。食べてみたかった、食べたこ
とある、いつも食べてる、どなたも大歓迎です。成人の日締切。

http://www.rizo.co.jp/ouen.html

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。これから
もリーゾとすいすい通信をどうぞよろしくお願いいたします。          



すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の
皆様にお送りしています。この号は888名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方
がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願い
いたします。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/



【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info(at)izo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示さ
れます。

===========================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

 
- Powerd by Be-CMS -