RNAすいすいシリーズ 材料別 選び方ガイド

このサイトには、リーゾで経験済みの材料とバッファーの組み合わせをまとめてあります。
ご自分の研究材料からの抽出に、どの試薬を使ったらよいかわからない場合の参考としてご利用ください。

RNA抽出を行う対象は何ですか?
   

1.動物系

2.植物系

 <種子> <ガク> <木部>
  • オイルパーム(RNAlater浸漬)  → RNAすいすい-R (カラム併用)をおすすめします。
 <葉> <塊茎> <塊根> <果肉> <根> <花弁>

3.微生物系

4.イネの各組織・生育ステージ

<葉>
生育ステージRNA抽出難易度お勧めのキット備考
芽生え(胚乳を含む)やや難RNAすいすい-S澱粉を含む
全生育時期RNAすいすい-S(他社キットでも可)
全生育時期(紫稲)やや難RNAすいすい-SまたはRNAすいすい-Pポリフェノールを含む

<葉鞘>
生育時期RNA抽出の難易度お勧めのキット備考
生育初期RNAすいすい-S(他社キットでも可)
開花時期やや難RNAすいすい-S澱粉が蓄積

<根>
生育時期RNA抽出の難易度お勧めのキット備考
生育初期RNAすいすい-S(他社キットでも可)
幼穂形成期以降RNAすいすい-S澱粉が蓄積

<胚乳>
生育時期RNA抽出の難易度お勧めのキット備考
受粉直後RNAすいすい-S(他社キットでも可)
登熟初期RNAすいすい-S(他社キットでも可)
登熟中期やや難RNAすいすい-S澱粉が蓄積
登熟後期RNAすいすい-S澱粉が蓄積
完熟後RNAすいすい-S澱粉が蓄積
有色素米(全ステージ)RNAすいすい-S澱粉、ポリフェノール

お役に立ちそうでしょうか?

  • お勧めのバッファーが見つかりましたら、問合せフォームより『試供品』をご請求ください。
  • お使いの研究材料に近いものが見つからない場合には問合せフォームよりご相談ください。
 
- Powerd by Be-CMS -